グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q中途退学のTOEIC925点、就職可能性は?

20代| 女性 |外資企業 | 電気・家電メーカー | 営業 - メーカー系営業

私は海外大学に進学し約3年在学し140単位以上とったのですが諸事情により卒業できず、昨夏帰国してからは、やみくもに就職活動をしました。
中途退学に負い目を感じ、すぐに内定が出た外資系企業に決めました。しかし実情は国内営業でまったく語学が関係なく窮屈と感じてしまい、春を目の前にこれから就職活動再開しようとしています。
TOEICは925点はあるのですが、文系学部、中途退学、職歴ほぼなし(在学中現地企業で半年間のインターン経験のみ)、アピールできることが語学と物怖じしない度胸…程度。
海外営業が希望なのですが、語学が必要といえども、経験が第一の印象です。私でも可能性はあるでしょうか。現在の内定先で営業を経験してから将来転職という手もあるかもしれませんが、やはり初めから世界と日本を繋ぐ第一線で勝負したいです。どうでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aお答えします

初めまして、グローバル人材プロデューサーの鈴木美加子です。
ベストのタイミングでご相談いただいたようで良かったです。ご事情で海外の大学を卒業されなかったことは、そんなにひけ目に感じなくても良いと思いますし、 すでに起こってしまったことなのでひけ目に感じて萎縮しても意味がないと思います。人はコンプレックスがあるとそれが言動に現れるので、注意してください。

 

ご相談内容を拝見していて気になるのは、最初から海外営業をされようとしていることです。今、必要なのは営業の経験です。内定がおりている外資で営業の腕を あげることが一番大切とお見受けします。日本国内ではどのように物を売るのか、商習慣・物流の概要・お客様の完璧志向などを理解せずに、いきなり海外に日本 の商材を売れるかというと違うだろうと思われます。ベンチャーを除く企業が、新入社員にいきなり海外営業を任せることはないです。
英語力を使うことにこだわられるなら、最初から海外で現地の日本法人相手の仕事をすべきと思いますが、それはご本人の志向に合わないような気がしています。

 

まとめると、学歴コンプレックスはとりあえず置いておいて、いつか必要だったら対処すると決める。最初の仕事は営業力をつける勉強の場と割り切ることだろうと思います。応援してます、頑張ってください!

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!