グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先輩に聞く!インドネシア語との付き合い方

在インドネシア歴40年!インドネシアで就職するために必須となるインドネシア語との付き合い方を伝授します。

最新のコラム2015.12.15

先輩に聞く!インドネシア語との付き合い方 その4

先輩に聞く!インドネシア語との付き合い方 その4 - 外資・海外転職に役立つ情報満載!<グローバル転職NAVI>
外国語の中には、会話やメールを楽しめるようになる前に、慣れない発音や表記法でつまずきそうになる言葉があります。文字が一筆書きみたいに繋がって見えたり、何度練習しても発音や抑揚が違っていたりと、ハードルも様々です。

バックナンバーはこちら

この記事の筆者

城田 実

1972年横浜市立大学卒業、1973年外務省入省。74年から2年間インドネシアのジョグジャカルタ、ガジャマダ大学留学。以後、インドネシア大使館、外務省アジア局などインドネシア関係を中心に勤務。インドネシアの3総領事(スラバヤ、メダン、デンパサール)を歴任。2011-2013年まで2年間デンパサール総領事館総領事を就任後、外務省を引退。現在、日本在住。約40年間のインドネシアを知るエキスパート。現在、インドネシア研究会 Santai 代表。