グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

韓国で働くとは?その2

韓国で働くとは? ~勤務経験者へ質問~ その2

名前 非公開 / 男性 / 57歳
入社年度 2011年 10月
勤務先 大手電機メーカー
ポジション名 デジタル家電事業部技術顧問
略歴 1部上場鋼管メーカーを経てプラスチック自動車外装部品メーカー(勤続28年)で要職を辞め、2011年に韓国電機メーカーに転職する。

住む・働く場所としての韓国の魅力

Q 韓国で働こうと思ったきっかけは何ですか。

28年の自動車部品メーカー勤務の経験を評価していただき、新たなチャレンジをしようと思ったからです。

Q 韓国でのビジネス特有カルチャーなどがあれば教えてください。

・礼儀正しく先輩に対して尊敬の念が強い
・会社トップのリーダーシップが強く判断が素早い

Q 韓国で実際に働いてみてどういった印象をうけましたか。

・会社組織が日本に比べ未成熟(平均年齢が若い)な面もありますが、合理的でスピード感に溢れています。
・成績主義が顕著です。

Q 日本と比較して、住む場所としての韓国の印象はどうですか?

・ソウル近郊はバスなどの公共交通機関が豊富で料金が安いです。
・ソウル近郊は衛生面、治安は日本と大差がなく、安心して生活できます。

御社の魅力

Q 御社の特徴は?

・業績好調で待遇が良いです。
・仕事にスピード感があります。

Q 韓国で同僚やクライアントと円滑に仕事を進める方法や進める上で気をつけていることなど あれば教えてください。

・複数の同僚から同時に要求がある場合、出来るだけ平等に迅速にこたえるようにしています。
・出来るだけメールなどを使い、仕事の記録を残すようにしています。

Q 御社、または韓国だからこそ経験できる事は何ですか?

・日本で人気の韓流スターをいつもテレビで見ることができます。
・韓国料理が安く食べられます!

担当されている仕事について

Q 現在、担当されているお仕事内容を教えてください。

・日本の先端素材や先端加工技術の発掘調査
・協力企業の指導

Q 仕事のやりがいを教えてください。

若くて勢いのあるメンバーと一緒に仕事を進める事で、自分自身の成長意欲やモチベーションも上がります。

Q (現場を指導する立場の場合)自分とは異なる国(人種)の方に対して、指導する際、苦労する点等ありましたら、教えてください。

常に高いレベルを求められるので自分も研究熱心でなければやっていけません。現状の自分に満足せず、求められる以上の事をアウトプットできるように、自分をレベルアップするため常に学び続ける姿勢が大事です。

Q 今後の目標・挑戦してみたいことを教えてください。

韓国語を習得し、ビジネス・プライベートにおいてもっとたくさんの人と、コミュニケーションをはかっていきたいと思います。

韓国勤務経験者インタビュー