グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q「キャリアカウンセラー」と「キャリアコンサルタント」について

30代 | 女性 | 日系企業 | その他製造業 | 総務/人事/法務 - 人事

役員秘書の傍ら、採用・教育を担当して 3 年になりますが、キャリアデザインをテーマに教育に取り入れております。

そこで、「キャリアカウンセラー」という資格を取得するために、色々な情報を集めておりますが、産業カウンセラーの次に取得できる「キャリアコンサルタント」との違いがわかりかねます。

実際に、採用や教育をしている中で「キャリアカウンセラー」という資格は役に立つのでしょうか。 また、マナー講師を新卒中心に実施しておりますが、カウンセリングやコンサルのような仕事のチャンスは転職先にあるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、勉強すべき文献や取るべき資格などをご教示いただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aお答えします

現在、キャリア関連資格の最高峰が「 2 級キャリアコンサルティング技能士」(国家資格)になります。 その手前に、産業カウンセラーや GCDF、CDA などの民間資格があります。

 

違いは国の位置づけとして、技能士が熟練レベル、産業カウンセラーなどが標準レベル。内容は技能士が課題解決の中盤まで、その他が課題解決の入り口までとイメージすればわかりやすいかと思います。

 

また私の経験からですが、採用、教育においてはそれぞれの資格取得で勉強したことが役に立つ場面があります。

 

さらに転職に際しては、「あれば有効」というレベルで、実務経験>資格という図式でしょう。

 

どの資格もそうですが、ご自身がどこまで求めるかによります。費用も時間もかかりますので、目的をもってチャレンジできればと思います。取得するのであれば、各団体が研修をやっていますのでそこに参加するのが近道です。

 

日本では歴史は浅く、将来のニーズはある分野です。是非、前向きに検討してみてください。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!