グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

有元美津世のGet Global!

コロナウイルス関連英語表現集(28)- ワクチン接種証明2021.04.06


 先週、ANAが羽田線でデジタル健康証明書(digital health passport)の実証実験を行ないました。これは、公益財団のThe Commons Projectが世界経済フォーラム(The World Economic Forum)と連携して開発を進めている”Common Pass”と呼ばれるデジタル証明書(digital certificate)で、国際便搭乗の際に、乗客のPCR検査結果やワクチン接種を証明するものです。
  現在、日本を含め入国時にPCRの陰性証明の提出を義務付けている国では、紙の証明書が使われています。それをCommon Passによって、スマホに保存して提示できるようにし、かつ各国の入国要件を満たしているかを確認できるようにしようというものです。(国によって要件が様々で、かつ頻繁に変更になるので、出発の際に航空会社の職員が把握しておらず、搭乗拒否にあう場合も。)
 JALでも、Common Passだけでなく、他の同様のアプリ、VeriFly, IATA Travel Passの実証実験を開始しました。

Digital health passports are being trialed around the world to certify Covid test results and vaccination status.
(コロナウイルスの検査結果やワクチン接種状況を証明するために、複数のデジタル健康証明が世界各地で実証実験されている。)

Lufthansa has become the latest airline to offer a digital certificate to passengers who have had a COVID-19 test.
(直近では、ルフトハンザが、コロナウイルス検査を行なった乗客にデジタル証明書を発行する航空会社の仲間入りをした。)

Japan Airlines has launched trials with three digital health credential apps.
(日本航空は、デジタル健康証明アプリ3種の実証実験を開始した。)

Vaccine Passport/Certificate


 また、EUでは、EU域内で移動が自由にできるよう共通のワクチン接種証明書、”Digital Green Certificate”の発行案を発表しました。理由があってワクチンが接種できない人が不利にならないようPCR検査や抗体検査(感染済み)の結果も含まれるとのことです。とくにギリシャやスペインなど観光に依存する国では、バカンスシーズンの夏までに何とか観光業を再開させるのに躍起なのです。

The EU has proposed travel certificates that would allow EU residents to travel freely across 27 nations.
(EUは、EU居住者が27ヵ国の間を自由に旅行できるようトラベル証明を提案した。)

Spain is hoping the EU's digital vaccine certificate will be rolled out by June.
(スペインは、6月までにEUのデジタルワクチン接種証明が導入されることを期待している。)

 上記で見たように、「ワクチン接種証明」には、英語では”vaccine certificate” “travel certificate”など様々な表現が使われていますが、”vaccine passport”を一番よく見かけます。

国内の施設利用にも


 イスラエルでは、すでに国内のジムや飲食店、ホテル、劇場などの利用に”Green Pass”と呼ばれる接種証明が必要とされています。(ワクチン接種率は60%ほどで、それ以外の人は施設を利用できず、当然、不満に思っている。)

Vaccine passports are required to enter certain facilities in Israel.
(イスラエルでは、一定の施設に入るには、ワクチン接種証明が必要である。)

 イギリスでも、スポーツ観戦でのワクチン接種証明の実証実験が開始される予定ですが、多くの議員が差別につながると反対しています。イギリスでは、今月後半から、やっとパブでの屋外飲食ができるようになりますが、接種証明を提示しないお客は入店を断ってもいいという首相に対し、ホスピタリティ、ビール・パブ、小売業の業界団体協会が連名で「これ以上、パブに負担を押し付けるな。若者は接種が終わるまで何か月もパブに行けないことになる」と抗議の書簡を送りました。

UK pubs are outraged by vaccine passport proposals.

(イギリスのパブは、ワクチン接種証明案に憤っている。)




<補足>

・「日本は他国に比べてワクチン接種が遅れている」とマスコミが騒いでいるが、上記の国々では日本の現レベルまで経済を再開するのにワクチンが必要。

・アメリカでは、ニューヨーク州が金曜から、劇場やコンサート、スポーツ観戦施設に入場するためのワクチン接種証明(または陰性証明)アプリを開始。が、共和党議員ら(かつ左派の人権団体)は反対しており、フロリダではすでに共和党知事が、そうした証明の発行や義務付けを禁止する命令を発令。他の共和党知事州でも、禁止する法案が州議会に提出されている。

 アメリカには、以前から子供にも予防接種を受けさせない反ワクチン派(anti-vaxxers)が相当数おり、(政府や薬品業界による)陰謀説もはびこっている。なお、SNSやアマゾンでは、反ワクチン情報の検閲も行なっている。セルビアやルーマニアでも反ワクチン運動が起こっているが、セルビアでは当局による反ワクチン活動家取り締まりも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

有元美津世

大学卒業後、外資系企業勤務を経て渡米。MBA取得後、16年にわたり日米企業間の戦略提携コンサルティング業を営む。社員採用の経験を基に経営者、採用者の視点で就活アドバイス。現在は投資家として、投資家希望者のメンタリングを通じ、資産形成、人生設計を視野に入れたキャリアアドバイスも提供。在米30年の後、東南アジアをノマド中。
著書に『英文履歴書の書き方Ver.3.0』『面接の英語』『プレゼンの英語』『ビジネスに対応 英語でソーシャルメディア』『英語でTwitter!』(ジャパンタイムズ)、『ロジカル・イングリッシュ』(ダイヤモンド)、『英語でもっとSNS!どんどん書き込む英語表現』(語研)など多数。

合わせて読みたい

---