外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

大学とのネットワークを通して日本のグローバル人材育成最前線で活躍しませんか

トップメッセージ日本、世界の国際化を促進するために

留学とキャリアを考えるゼミ

SAF日本事務局はアメリカ本部やアジア各地の事務局と連携し、日本や世界の国際化を促進するため日々活動しています。将来の国際社会に貢献していきたい!日本を変えていきたい!等の高いモチベーションを持つ学生から、将来に対して不安を抱えながら海外に向き始めている学生まで、幅広く支援することを使命と考えています。また、SAFの理念に共感し、ネットワークに加盟している英語圏6カ国、ヨーロッパ語圏3カ国の大学は約50校に及び、2007年から2018年の活動期には4,140名以上の日本人学生を海外へ送り出しています。日本では大学と協定を結び、大学の認定留学を促進するための正式なパートナーとして、実際に大学キャンパスで留学説明会やアドバイジングを行っています。協定大学は日本各地に及び、更にそのネットワークは拡大しています。

仕事多岐にわたる意義のある仕事で日本の未来に貢献

学生との個別相談会

留学アドバイジングの仕事は多岐にわたります。実際に学生ひとりひとりと個別にアドバイジングを行い、留学決定へ導くための対面での個別相談から、電話対応やメールでのフォロー、出願後から出発/留学中/帰国後までのサポート、書類作成、データ入力、説明会実施や様々な手配コーディネート等々バラエティに富みます。どの仕事も大事な業務であり、自分で計画を立てて次々とこなしていく必要があります。また、様々な大学と協働しているため、円滑なコミュニケーション、柔軟性あるチームワークが求められます。留学アドバイザーは夢のある仕事のように見受けられがちですが、きめ細かい仕事が多く、人間性が問われる仕事です。そのような業務の中、学生への適切なアドバイスをすることができたとき、学生から感謝されたとき、説明会が成功したときなど、達成感を感じる事ができ、成長していく若者たちを目の前に支援出来る事に喜びを感じる仕事です。責任感の問われる重要な仕事ですが、覚悟を持って飛び込んでみると、どんどんその魅力に惹かれていくことでしょう。

グローバルポイントアメリカ、日本、中国、韓国に事務局を持つ国際的な教育機関

留学説明会

The Study Abroad Foundation (SAF)は本部がアメリカ・インディアナ州にあり、アジア(日本、中国、韓国)にも事務局を設けている国際的な組織です。それぞれの事務局は離れていますが、チームワーク強化のために連絡を取り合ったり、定期的に各事務局からスタッフを集めた会議を開催し、各国のスタッフとの交流を深めています。また、日々の業務は日本語と英語両方を使い、特にアメリカ本部とはほぼ毎日英語で連絡を取り合います。そのため、英語で日常的にコミュニケーションをとる事は必須であり、また日本の大学関係者や学生/保護者と連絡を取るため、日本のビジネスマナーや日本語能力も必須です。国際的な仕事に就きたい、また日本の国際教育に革命を起こしたいという高い志を持つ方に適した職場です。

取材者の目

説明会に参加してくれた帰国生と

弊社:「貴社の事業内容をご紹介頂けますでしょうか?」

「SAFが提供しているのは海外大学留学をしたい現役大学生をターゲットにしている1学期~1年間のプログラムです。世界各国の大学とネットワークを持っており、日本では27大学と正式に提携し、学生向けの認定留学プログラムを提供しています。このプログラムは日本の大学に許可され半年または1年離れて、海外の大学に留学するプログラムで、海外で取った単位は原則日本の大学へ単位移行できます。日本の提携大学の中には、留学中は日本の大学の学費が免除されたりする場合もあり、学生は留学先の大学の学費のみを負担する形になります。」 「SAFは非営利教育機関として活動しており、私たちのミッションはできるだけ多くの学生に留学の機会を与えるという事です。2007年からの10年間で約4,000人の日本人学生が私たちのプログラムを通して留学しています。」 「最近は日本政府もグローバル人材育成に取り組んでおり、昔は語学スキルを持つバイリンガルであれば良かったのですが、今では語学だけでなくグローバルに活躍できる人が必要になってきています。そのためSAFでは少しでも多くの大学生に留学の機会を提供し、グローバル人材育成に貢献したいと考えています。」 


弊社:「求人ポジションの選考基準について、妥協できない重要な項目スキル、適性などを教えてください。やはり、こういった仕事が好きな人が良いのでしょうか?」

「これまで10年間面接を重ねて、やはり教育や育成に興味がないと仕事を好きにはならないのではないかと思っています。たとえば留学経験があり現在営業をしているような人が、単純な営業職と思って入社してしまうと、仕事に満足できないのではないかと思います。やはり人の育成や日本の国際化に興味を持っていないと、最終的に仕事が続かないのではないかと思います。」


実際にDaijob.com経由でご入社された方にお話を聞いてみた!


W様:前職はニューヨークのPR会社で約3年間WebデザインとDTP、PRのお仕事をされていました。 3年前に入社し、「SAFのメンバーは留学経験がある方々で、日系企業という感じはないので、大きな違和感はありません。 また、留学コーディネーターとして、留学前から留学後までしっかりと学生に向き合える事にやりがいを感じています。 受け身で仕事をするのではなく、自分で自分を育てていくことができ、そういった個が集まってチームを形成している職場です。」


I様:2年前にSAFに入社。それまでは学生時代と合わせて9年間イギリスに滞在。転職前には現地の留学情報オンラインサイトのお仕事をされていました。「良い意味で実力主義な職場なので自分に合っています。特殊なスキルを持っていれば、それを活かして仕事ができる環境です。チームの中でも、自分の意見を出しながら、業務が進められるところが良いところだと思います。」

この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション日本事務局/The Study Abroad Foundation (SAF)

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

Hot Agent人材紹介企業