外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

トップメッセージ4年連続きでPR Global Agency of the Yearを受賞!

ウェーバー・シャンドウィックは、数々のグローバルPRアワードを受賞しているグローバル・PRエージェンシーです。81ヶ国、126拠点 (アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ、北米、南米)にネットワークを展開し、65の言語に対応しています。

日本オフィスは、1959年に国際ピーアール(IPR)として創立しました。半世紀以上の実績を持ち、外資・日本企業の目標達成を支援するため、社内外のコミュニケーション・プログラムを企画・実行しています。

幅広い産業分野で、戦略的なアドバイスを提供し、お客様の目標達成を実現するためのコミュニケーション・プログラムを企画・実施しています。各国・地域またはグローバルにおいて、広範囲で、かつ柔軟なサービスを提供します。

待遇・環境海外での研修やジョブローテーションを通し、広くPRを学ぶことができる!


★ご応募お待ちしております!★

↓詳細はこちら↓
PR・マーケティングコミュニケーションズ

ウェーバー・シャンドウィックの一員になりませんか?
日本では海外からのメンバーと日本人メンバーは80名で英語と日本語が混ざっています!とてもグローバルな環境です。服装自由でワークライフバランスを重視!フレックスタイム制あり/在宅勤務可能です。弊社のメンバーに最適な仕事環境を提供しています。

教育にも力を入れています。海外での研修や、ジョブローテーションを通じ、広くPRを学べますので確実なPRのキャリアを形成できます!PRに対するキャリアパスを確立したい・今のPR/マーケティングスキルを成長したい人、是非ご応募を!

取材者の目★必見★Daijob社員によるインタビュー!

【シニア マネージャー、クライアント エクスペリエンス】サム・ギラーデロ 
【シニア プラナー、インサイト】延 亜華利 

【どんな仕事?】

サム:「PRとは、簡単に言えばお客様の会社自体のブランドや商品、Cクラスの方や社内の取り組みなどあらゆるコンテンツを様々なメディアを通じてターゲットに届ける仕事です。近年は企業のコミュニケーションの形が変化していて、 PR、広告、マーケティングの垣根がなくなってきており、統合コミュニケーションの戦略策定から実施までを担当します。」

延:「近年のソーシャルメディアの出現を始めとするオンライン上でのコミュニケーション環境の変化に伴い、個人と企業の距離が縮まった結果、企業は複数のメディアで自社のメッセージを発信する必要があります。日本でも多様な業界の企業や団体がPRを重要しており、また『社会にインパクトを与えたい!』という志を持つ人たちがPRの仕事に興味を持っていると思います。」

サム:「日系企業の海外認知を高めるキャンペーンを仕掛けたり、海外向けのSNS管理やコンテンツ作りを行ったりしています。日系企業の役員の人が、海外でプレゼンする際の準備を手伝うこともあります。特に最近は 2020 年の国際スポーツイベント関連で、海外の各拠点から主要人物が来日して開かれるカンファレンスやセミナーに携わることも多いです」

延:「日本は他の国と比べると、ビジネスもコミュニケーションのとり方も独特のスタイルがあります。クライアント側に各国のマインドセットや文化、コミュニケーションスタイルを理解してもらう必要があるため調整は大変ですが、クライアント企業が伝えたいことを各国の文脈で発信し、その反響が目に見えて返ってくることにはやりがいを感じます。」

【どんな会社?】

サム:海外拠点の知見を借りたり、連携を取りながらプロジェクトを進めたりできるのですごく楽しいです。例えば、日系企業の役員が海外で行うプレゼンテーションの準備の際には、現地のメンバーと共に現地メディアへのアプローチ方法や届けるメッセージを考えます。海外出張も半年に 2 回ほど行けるので、それもラッキーだと思っています!

延:「お客様は外資系企業が多く、担当者が日本の人でも、その人の上司は外国籍の人だったりします。日系企業がお客様の場合は、海外広報の担当者とやりとりすることが多いです。お客様によっては英語のレポート提出が求められ、打ち合わせも半分が英語です。社内には帰国子女や大学4年間を英語圏で過ごした人、外国籍の人も多いので、当たり前に仕事で英語を使って仕事ができる環境なのはありがたいですね。

サム:「これまでは英語圏の国との取引きが多かったのですが、最近は東南アジアも増えています。社内のメンバーはすごく優しい人が多く、勤続年数が長い先輩からはPR 業界のことを教えてもらったり、デジタルの担当からはオンラインでのコミュニケーションについて教えてもらったりしているので、社員同士でも学び合える環境です」

【こんな人材がほしい!】

採用担当「個人の裁量の大きな職場なので、積極的で主体性のある人にマッチしていると思います。『何がきっかけで当社に興味を持ったのか?』『普段から、どんなニュースを見 て、それに対してどんな考えを持っているのか?』などと、常に世の中にアンテナをはっているか、自分の考えをロジカルに説明できるか、主体的に何かにアプローチして取り組んでいるかなどを見ています。また、PR は“情報の伝達”なので、情報を書いたり読んだりまとめたりする力も重要です。入社前に当社に対しての理解がどれくらいあるかで“リサーチ力”が図れますし、レジュメの文章力でも 情報を伝える能力があるのかがわかります。ただし入社後に育成していくことも、もちろん考慮に入れています。PR業界の経験がなくても『PRってこうあるべきなんじゃないの?』と独自のビジョンを持っている 人とは、一緒にぜひ働きたいです!」

延:「私たちの仕事はお客様のブランドや商品・サービスに価値を見出して、お客様の手先や頭脳の一部としてコミュニケーションを実施していきます。何が、なぜ求められるかを常に考え、お客様にとって最適解を提供するため、柔軟性は必要ですね。また、良さや価値を広めていく仕事なので、自分自身がすぐに商品やサービスのいいところを見つけて好きになれる人が向いていると思います。」

サム:「自分がやりたいことを持っていたり、自信を持って物事を進められる人は、実践する機会が与えてもらえる会社なので、得意分野がある人もいいですね」


戦略・商品What Engages You?


世界中で情報が無限に飛び交う中、ストーリーを伝え人々とエンゲージするだけではなく、自らがストーリーの中に参加し、思いや主張を語り、実行し、人や企業、社会、そして世界とエンゲージすることが求められています。このエンゲージメントのコンセプトは、私たちのブランドアイディアをより活性化し、不可能なことを実現していくための基盤であるだけでなく、世界中でコミュニケーションを連携させる必要性を提言しています。

私たちは、この現在を“エンゲージメント時代”と定義しています。


この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

ウェーバー・シャンドウィック・ジャパン (CMGジャパン株式会社)

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

Hot Agent人材紹介企業