外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

直接採用 Inagora株式会社

戦略・商品     情報の越境 & 決済の越境 & 物流の越境

IInagora のスローガンは、“ショッピングに国境はない”
日本企業と中国のお客様の双方に、革新的なサービスを提供することを使命としています。






日本商品に特化した中国向け「ワンストップ型越境EC」. 日本での商品登録から中国のお客様が買い物をするまでのすべてを日本にいながら簡単に越境させることができます。中国におけるブランディングや商品紹介、マーケティング支援まで、「情報」、「物流」、「決済」をInagoraが一貫して対応することが可能です。

戦略・商品            注目ポイント


注目ポイント1:中国越境ECアプリ「豌豆公主」


日本の商品に特化した越境ECショッピングアプリ


インアゴーラの越境ECショッピングアプリ豌豆公主は、中国のお客様に対して、インターネットを通じて日本の商品に特化しています。

中国では日本からの直接納品だから偽物がなく良品を「安心」「安全」「簡単」にショッピングできると信頼度も高く、また、販売側にとってはインアゴーラ開発のシステムでの運営のため日本にいながら出店でき、中国語が分からなくても細かなところまでフォローできると評価されています。購入者側にも販売者側にも便利な越境
ECサービスアプリです。


越境ECアプリ「豌豆公主」(ワンドウ)のユーザー特性


201711月現在、インストール数は約300万、1日のオーダー数は11,000件を超えています。メインユーザーは、一線都市に住む高感度な25歳~35歳の女性です。
*一線都市:中国の経済や社会に対して大きな影響力をもつ大都市。


注目ポイント2事業の多角展開


20161129日(火)に、シリーズCラウンドで2,100万ドル(約23億円)の第三者割当増資を実施し、総額4,100万ドルの大型資金調達をしました。
今後は越境
ECプラットフォームだけではなく、B2B事業、中国マーケティング支援事業、インバウンド事業(オンライン免税店)、他国展開(中東、US、台湾、東南アジア)、国内EC販売事業などを行う予定であり、様々なことに挑戦する機会があります。

取材者の目   社員インタビュー: 大重 平太 SVP(Senior Vice president)



私はこんな人、私のキャリア

留学中にネットベンチャー起業を経験後、外資系IT企業2社で様々なサプライチェーン、ITプロジェクトの経験を積む。2006年よりアスクルにて新規事業に従事。2012年、ECプラットフォーム部の統括部長時代ロハコ事業の立ち上げに参画。また、その語学力が活かされ、様々なグローバル案件に従事。アスクル全体のIT部門および商品情報管理部門の統括部長としてビジネス成長に貢献。

Inagoraに決めた理由やエピソード

昔から海外事業展開に深く従事したいと思っており、日系企業でその機会を伺っていました。ある時CEOの翁さんと話す機会があり、Inagoraのビジネススキーム、今後の可能性、彼の人格に一目惚れして、ビッグチャレンジしようと決めました。

現在のInagoraの仕事、ミッション、醍醐味や楽しさ

将来ビジネスが大きく成長することを目指し、これまで培ってきた経験をもとにIT、ビジネスプロセスなどの仕組みづくりに従事しています。マルチリンガルな環境ですので、中国語、英語力もフル活用しています。スピード感を重視し、主体的かつ能動的に働ける人には面白くチャレンジングな会社です。年齢、性別、文化などのバックグラウンドは一切関係ない、能力とチームワーク力のみが問われるやりがいのある環境です。



待遇・環境          Inagora Cafe



「Inagora Cafe」は、食のセレクトショップDEAN & DELUCAの監修を受けた本格的なカフェです。
主に社内外の会議に使用されますが、イベントスペースとしての機能も備えており、各種セミナーやパーティーなど、用途に応じ様々なスタイルで利用できる多目的スペースとして社外の方も利用できます。



会社紹介動画


         #####

この企業を見た人は、これらの企業も見ています