外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

月間約300万PV!世界中の“日本ファン”を幸せにするお仕事です!

トップメッセージ196カ国のユーザーが利用する、日本製品の玄関サイト

海外の日本ファン向けに、国内オークションサイトの落札代行やショッピングサイトでの購買代行サービスなどを手がけている、株式会社FROMJAPAN。
創業16期目を迎え、海外の日本ファンの間に着実に地歩を築いています。


クールジャパン”の代名詞といえるアニメやコミック、キャラクターなどのグッズをはじめ、ブランドバッグ、腕時計、ファッション、雑貨、家電製品、タレントグッズなど、外国人に人気のある日本製品は数多く存在します。
しかし、海外の人がこういったモノを日本のオークションサイトやショッピングサイトで買おうとしても、日本語がわからなかったり、そもそも海外配送に対応していないサイトが大半で、外国人が会員登録できないという実情があります。
反対に、日本のECサイトにとっても、海外居住者に商品を届けるには大きな障壁があるのです。

そこで、海外居住者と国内のECサイトを仲介する形でスムーズに購入・販売できる環境を提供しているのが、FROM JAPANなのです。

取材者の目FROM JAPANのヒストリー

創業者・代表取締役:久野智弘

創業者で代表取締役の久野智弘は、学生時代からバックパッカーとして40カ国ほどを旅しました。

「現地の友人に、よく日本のモノを買うのを手伝ってほしいと頼まれたのです。
海外の人が日本のECサイトでモノを手軽に買うのは、事実上不可能であることがわかりました。
ならば、これを可能にするサービスを手がければ喜ばれるのではないかと考えついたのです」
こうしてFROM JAPANが生まれました。

はじめは1人でサービスを立ち上げてから丁寧な対応が話題となり、広告はほとんど使わず口コミでサービスが広まっていきました。
そして順調に右肩上がりの成長を続け、英語、中国語、フランス語、スペイン語をそれぞれ母国語とする外国人バイリンガルを雇用し、今日ではユーザーは196カ国にまで広がっています。
アクセス数は現在、月間約300万PVにまで成長しました。

待遇・環境オンオフをつけて自分の力を120%発揮できる業界屈指のホワイト企業



正社員・契約社員40名、パート・アルバイトスタッフが60名ほどが働くFROM JAPAN。
イギリス、カナダ、フランス、韓国、台湾、香港、中国、ノルウェー、インドネシアと日本以外にも多国籍な仲間が在籍しています。
それぞれに各分野で活躍しているインターナショナルな仕事場です。
今後の事業拡大に伴い、外国人社員もさらに増える予定です。

「みんな、仕事が終わったら早く帰りたいでしょう?(笑)」
勤務時間は10~19時。「20時にはほぼ全員がいなくなる」というほど残業は少ないです。
業務課題に対しては即座にタスクフォースチームを編成するなど、社員がスピーディーで効率的に働ける環境を実現しており、自社開発のため締切厳守のための残業などもあまりなく、エンジニアのマンパワー不足を無理な残業で補うのではなく、人員増加という手段を使っているからこそ、繁忙期はあるものの、平均残業時間10~15hが実現できています。
また、有給の取得も、マネージャー層が率先して休暇を取っており、仕事を調整することで1週間の長期での休暇もとることができ、休暇も取りやすい環境です。

オフィスにはBGMが流れ、自由な雰囲気で仕事をしています。
社内に休憩ルームもあり、無料で利用できるウォーターサーバーやバリスタのコーヒーを提供しています。
冷蔵庫・電子レンジも完備していますので、ご自由に利用してください。

グローバルポイント海外拠点開拓に向け来年2月までに20名を採用予定


目下、海外のECサイトにも幅を広げ、ここ1カ所で世界中のモノが手に入れられるサイトを目指して開発計画を練っているところです。
それとともに、今後、欧米にも拠点を置いて、外国間でも同様のサービスを提供できる体制を構築し、真にグローバルなサービスに発展させようという構想もあります。
エンジニアにとっては、簡単ではありませんがやりがいに溢れる仕事を用意しています。


ECにおける海外マーケットはまさに“ブルーオーシャン”です。
システムもマーケティングも、まだまだやりたいこと、試したいことが山ほどあります。その起点となるのは、あなたのアイデアです。
当社の事業の意義に共感し、会社を一緒に大きくしていきたいという方にぜひ来ていただきたいです。
今後、海外に拠点を出していくこともあり、グローバルに仕事をしたいという人にも最適ではないかと思います!

この企業を見た人は、これらの企業も見ています