外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル
下記企業の求人掲載は終了しております。

注目ポイント

☆治験薬供給管理ソフトウエアを提供する米国発の日本法人!☆

トップメッセージ重要な医薬品を、より早く、より必要な人に届ける。

4G Clinicalとは

マサチューセッツ州ウェルズリーに本社を置く4G Clinicalは、ライフサイエンス業界向けの無作為化・治験薬供給管理および供給予測最適化ソフトウェアのグローバルリーダーで、臨床試験を加速するために自然言語処理を活用した唯一の完全クラウドベース、100%設定可能かつ柔軟なソリューションを提供しています。

4G Clinicalの専門家スタッフは謙虚な心、自信、好奇心、そして物事を成し遂げる責任感を持っています。
最も重要なことは、4G Clinicalの誰もが、必要な人に、必要な薬をより早く届けるというミッションに対し熱意を持っています。

4G Clinicalは、医薬品開発における技術的な障害を取り除くことによって、世の中に貢献することを目指しています。2017年2月に最初の試験が稼動し、今現在、全世界で約250の試験を同時進行しています。

エド・トゥルテロッテ
ー創設者兼 CTOー

4G Clinical の CTO であるエド・トゥルテロテは、治験のコンサルティングと技術を専門とする企業 Tourtellotte Solutions (Bioclinica が買収) の創設者でした。エドは 2000年に世界初の構成可能な IRT を設計・構築し、治験薬供給シミュレーター tcVisualize と合わせて Trident IWR も設計しました。エドは、信じ難いほど才能に溢れたチームを魅了し、維持する手腕にたけており、臨床技術会議でたびたび講演します。彼はデューク大学で経済学の学士号を取得しています。

デイヴィッド・ケレハー
ー創設者兼 CEOー

4GクリニカルCEOのデイヴ・ケレハーは、ACME Business Consulting(North Highlandに売却)の共同創設者であり、米国北西部のいくつかの大企業の主要な経営コンサルティング活動を主導してきました。デイヴは Portland Business Journal で 40歳未満の企業家 40 人に名を連らね、オレゴン州の中小企業家として米国中小企業庁 (SBA) から表彰された経験を持ちます。元陸軍レンジャーであるデビッドは、20代前半に多発性硬化症と診断されました。彼は治療法を見つけることに積極的であり、国立多発性硬化症協会のオレゴン支部の理事長を務め、また複数の国家的役割を果たしてきました。デイヴはデューク大学で生物学の理学士号を取得しています。

仕事どのようなソリューションを提供しているか?

他社との差別化の点では、弊社は世界のどの企業よりも迅速に臨床試験を立ち上げることができ、何度もそれを実証してきました。

常にスピードが必要とは限りませんが、変更が伴う試験に柔軟性は不可欠で、最終的に臨床試験デザインが変わる可能性もあります。
弊社はスピードと柔軟性の点で他社を上回ると自負しています。

この業界で新顔の弊社は、最新鋭の技術を揃えています。
NLPの利用はその一つで、NLPにより人の介入なくシステムの仕様書の読解や試験の設定を処理して
います。


RTSMテクノロジー
治験デザインはいっそう複雑化してきています。
RTSMテクノロジーがその複雑さに追いついていないことは、患者に薬をより早く届けることの妨げになっています。 第一 〜第三世代のRTSMは昨今の臨床試験を支援するようには進化して来ませんでした。

4G Clinicalの第四世代RTSMは臨床試験デザインの複雑さ、つまりテクノロジーのボトルネックに、対応しています。

アジャイルな第四世代無作為化および試験供給管理技術 
4G Clinicalは 緊急性を理解しています。 4G Clinicalは他社と異なり、臨床試験に関わる膨大な費用と時間的制約に対応する体制が整っています。
4G ClinicalのRTSMに対する独自のアプローチにより、これまでより迅速に対応することが出来、必要な人に、必要な薬をより早く届けることを可能にしています。

戦略・商品どのようなサービスを保有しているか?

 ー自然言語処理(NLP)による100%構成変更可能で柔軟なソリューションー

世界で最も革新的な無作為化 と治験薬供給管理 (RTSM)

・迅速な構築、検証、実装タイムラインにより臨床試験の立ち上げを加速します。
・100%構成変更可能であるため、変更管理費用は発生しません。
・アジャイルテクノロジースタックにより、データの品質が向上します。
・Prancer の統合型予測機能により複雑な予測の課題を解決します。

世界で最もダイナミックな需給計画ソリューション

・数日ではなく数分でサプライ チェーン モデルを構築、実行および検証します。
・入力が出力に及ぼす影響を完全にコントロールし、透明性を確保します。
・手作業をなくすことにより、ヒューマンエラーを減らします。
・外部SMEがサプライチェーンモデルの構築、読み取り及び分析を行う必要性を無くします。

 

グローバルポイント共同創業者 兼 CEO に東京オフィスについて直接インタビュー!

デイヴィッド・ケレハー【創設者 兼 CEO】

———アジア太平洋地域への進出を念頭に東京オフィスを設立されましたが、活動状況を教えてください。


3年程前に日本に拠点を構えました。競合企業の大半は日本の製薬企業を直接訪ねることはせず、米国や欧州にある製薬企業の研究開発センターを介して事業を行っています。弊社は直接日本市場に赴き、市場への理解を深めるべきだと考えました。日本担当ディレクターの北見氏を中心に、東京オフィスには約15人が勤務しています。

弊社は事業を展開する4つの地域全てで「カスタマー・アドバイザリー・グループ」と呼ぶイベントを行っています。日本でも2度開催しており、累計50社ほどの治験スポンサーや開発業務受託機関(CRO)の参加がありました。弊社の既存顧客と潜在顧客、それに弊社と接点が全くないであろう企業が一堂に会して業界動向を学べる機会であり、弊社もサービスや製品へのフィードバックが得られることから、日本でのこうしたセッションの意義は特に大きいと思います。

この企業を見た人は、これらの企業も見ています