グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

有元美津世のGet Global!

You’re in Good Shape (1)2017.07.25


 先週、米トランプ大統領が仏マクロン大統領夫人に対して放った言葉が、世界を騒がせました。

 パリを訪問していたトランプ大統領は、マクロン大統領夫人に対して

 You’re in such good shape.  

と言った後、マクロン大統領に向かって、夫人を見ながら、下記のように言いました。

  She’s in such good physical shape.   Beautiful!

 女性の容姿に不必要に触れるのは、セクハラ、性差別ということで批判を受けたのです。

 日本のメディアは、上記のセリフを「あなたはスタイルがいい」と日本語で報じました。米誌の日本語版には、”You’re in such good shape(あなたはスタイルがいい)”と英文に和訳をつけて報じたところもあります。(一部のメディアは「とてもいい体だ」と訳。)

 しかし、”in good shape”の本来の意味は「状態がいい」です。Shapeという単語から、日本では元々「スタイル」に関する表現と勘違いして覚えている人が多い中、今回の記事で、やはりそういう意味だと認識されたのではないかと危惧しています。

「健康状態がいい」


   “in good/great shape”は、下記のような場面でよく使われます。

 穂高で(なんちゃって)登山をしたときのこと。膝の手術をしたばかりという75歳の女性がスタスタと登っていました登山者には外国人も多く、私はイスラエルからのカップルともお喋りしていたのですが、その日本人女性のことを下記のように伝えました。

 She’s 75 and just had knee surgery. She’s in such great shape.  Amazing!

(あの方、75歳で膝の手術をされたところだって。なんとお元気なこと。すごい!)

 また、昨年、94歳になるカリフォルニアのホストマザーを訪問したのですが、足腰が弱り、外出するには車イスで連れ出さなければならなかったものの、まだまだ元気。「ひょっとして寝たきり。認知症が進んで話もできないかも」と心配していた私は「元気でよかった!」と、下記のように連発しました。

 You’re in great shape, Delphie!  You look great!!

「体が引き締まっている、たるんでない」


 私のアメリカのPersonal Trainer(PT)は59歳の女性なのですが、今も週5日、5キロ泳ぎ、アスリート体型を保っており、”She’s in great shape”なのです。(でも「スタイルがいい」とは違う。)最近、もう一人、白髪の女性のPTを見かけたのですが(私のPTより少し年上らしい)、身長180cm、足がメチャメチャ長く、ぜい肉はついておらず、やはり”She’s in great shape! “ (この人はスタイルがいい。)

  こうした場合のin good/great shapeは”状態”はもちろんいいのですが、「鍛えた、引き締まった、健康的な体つき」という意味になります。

 そういえば、10年前、ハワイでオバマ大統領(当時候補)の上半身裸の写真をメディアが捕らえましたが、週5日ジムで鍛えていた同氏、”He was in good shape”でした。プーチン大統領も、たくましい上半身裸の写真を(わざと?)撮らせて、ロシア女性を熱狂させたらしいですが、”He was in great shape!”(でも「スタイルがいい」とは違う。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

有元美津世

大学卒業後、外資系企業勤務を経て渡米。MBA取得後、16年にわたり日米企業間の戦略提携コンサルティング業を営む。社員採用の経験を基に経営者、採用者の視点で就活アドバイス。現在は投資家として、投資家希望者のメンタリングを通じ、資産形成、人生設計を視野に入れたキャリアアドバイスも提供。在米30年の後、東南アジアをノマド中。
著書に『英文履歴書の書き方Ver.3.0』『面接の英語』『プレゼンの英語』『ビジネスに対応 英語でソーシャルメディア』『英語でTwitter!』(ジャパンタイムズ)、『ロジカル・イングリッシュ』(ダイヤモンド)、『英語でもっとSNS!どんどん書き込む英語表現』(語研)など多数。

合わせて読みたい