グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

有元美津世のGet Global!

デジタル時代の外資系面接(6)─ ビデオ面接後のThank-You Email2016.07.19

 

ビデオ面接を終えた当日、面接官宛てに感謝のメール(Thank-you E-mail)を送りましょう。

 

アメリカの面接官を対象にしたアンケートでは、75%が「礼状が届いたかどうかは採用決定のプロセスに影響する」と答えたそうです。応募者の資格や能力に大きな差があった場合は礼状で選考が決まることはないかもしれませんが、同じように有能な応募者がいて、どちらを採用するか迷った場合、些細なことが決断を左右するかもしれないのです。実際に、最終選考に残った応募者2人のうち、どちらを採用するか決めかねていたところ、その一人から謝礼のメールが届いたので、その人を採用したという話があります。

 履歴書に書いたようなことを繰り返して長いメールを書く必要はなく、下記のような簡単なものでかまいません。(「スクロールしないで読める長さ」がメールの鉄則のひとつです。)

 

Subject:  Thank You for the Interview

 

Ms. Shaw,

 

Thank you for speaking with me over Skype this afternoon.

 

It was great to learn more about the position and now I’m even more confident that I’m the right fit.

As I said, I’m very familiar with the challenges you described during the interview.  I can’t wait to tackle them.

 

I look forward to hearing from you very soon.

Have a nice week,      (木曜や金曜であれば、Have a nice weekend.)

Mitsuyo Arimoto

090-1234-5689

 

 

件名: 面接ありがとうございます

 

ショー様

 

今日は、スカイプでお話しいただき、ありがとうございました。

応募職について詳しくお知らせいただき、私が適任者であることを改めて確信しました。お話ししたように、面接中にお聞きした問題については熟知しています。すぐにでも取り組みたいくらいです。

 

近いうちに、ご連絡をお待ちしています。

 

よい週(週末)を。

 

有元美津世

 

『新面接の英語』では、他にも礼状(Thank-you Letter)の例を紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

有元美津世

大学卒業後、外資系企業勤務を経て渡米。MBA取得後、16年にわたり日米企業間の戦略提携コンサルティング業を営む。社員採用の経験を基に経営者、採用者の視点で就活アドバイス。現在は投資家として、投資家希望者のメンタリングを通じ、資産形成、人生設計を視野に入れたキャリアアドバイスも提供。在米30年の後、東南アジアをノマド中。
著書に『英文履歴書の書き方Ver.3.0』『面接の英語』『プレゼンの英語』『ビジネスに対応 英語でソーシャルメディア』『英語でTwitter!』(ジャパンタイムズ)、『ロジカル・イングリッシュ』(ダイヤモンド)、『英語でもっとSNS!どんどん書き込む英語表現』(語研)など多数。

合わせて読みたい