外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル
下記企業の求人掲載は終了しております。

注目ポイント

IR領域を中心とする企業報告支援サービスを提供する博報堂グループです!

戦略・商品IR領域のレポーティング業界でイニシアチブを発揮

ーIR活動の黎明期に誕生

当社は主に、統合レポートやアニュアルレポート、サステナビリティレポートといったコミュニケーションツールの企画・制作を通じ、投資家向け広報活動のトータルな支援を行っています。

企画から編集、制作、納品までを一気通貫して行うことで、
質の高いレポーティングサービスの提供を実現しています。
日本でIR活動が始まったとされるのは1970年代ですが、
本格的にその必要性が認識され始めるのが90年代頃から。

当社の創業は1990年で、日本におけるIR活動のまさに黎明期と言え、
業界では圧倒的な歴史と実績を誇ります。
社名にある「エッジ」については、その名の通り切れのある、
エッジの効いた仕事をしていこうということと、
英語で「最新鋭」「最先端」と表現する際leading edgeというように、
IRの世界で最先端の仕事をしていきたいという思いを込めました。

また「インターナショナル」については、
日本のマーケットに大きな影響力を持つのは外国人投資家であるという事実がある一方、
日本企業はなかなかその情報をオープンにしないという情報ギャップが長らく生じてきた。
そのギャップを埋めるべく、グローバルでインターナショナルなIR活動をお客様に提供していきたいという意味を込めました。

待遇・環境◇多国籍メンバーが活躍中!働きやすいグローバル環境◇

 ▼COOの還暦をサプライズでお祝いしました!

社風


自由闊達でカジュアルな社風です!
外国籍の方ははたらきやすい環境が整っています。
また、フットサル部などのクラブ活動も行われています!
ランチも自分の仕事のペースでとれるので、
ドレスコードも厳密なルールはなく、翻訳メンバーは特にカジュアルです!

【月に1回「エッジカフェ」開催!】
月に1回「エッジカフェ」というイベント開催しています!「Marco Room」という愛称のミーティングルームに全事業部の人が集まって、スイーツと一緒にコーヒーブレイクを楽しめます!

また、コミュニケーションが重要な仕事なため、もっと部署を超えた交流の場が欲しい!という社員の意見を取り入れ2週に1回、「エッジカフェ」と交互に全社ランチもあります。

オフィス内観



▼受付とオフィスの写真
オフィスは1席ごとにパーティションで区切られていて、集中して仕事に取り組める環境となっております!

仕事在職者インタビュー

在職者の声を聴いてみました!


Q1.入社の動機を教えてください。 
経済業界について学びながら、日本語のスキルを使いたいという思いがきっかけで、教育業界から翻訳業界に転職しました。

Q2.仕事内容の魅力とやりがいを教えてください。
北米と似ているオフィス環境で働きながら毎日様々な業界、産業、ビジネスについて学ぶことができます。自分のスペースが分かれているので、ちゃんと集中できますが、周りの人に相談したい時は気軽にできます。その上、決まっている働き方を重視するというよりも、きちんと締切を守り、成果を出せれば、評価されます。

Q3. 会社の雰囲気や働き方について教えてください。
前述したように、「典型的」な日本の環境よりもちょっとリラックスした環境だと思います。
自分のスペースとデスクあるので、集中できます。しかし、周りの人々とすぐ相談できます。
繁忙期は、やっぱり忙しいが、オフシーズンもあります。もちろん社内のルールはいろいろありますが、それより結果のほうが大事です。
ですから、忙しいのに落ち着いている雰囲気なので(たとえば、ドレスはカジュアルでいい)、
その忙しさを乗り越えると思います。あと、編集部の人々は優しくて、問題あればすぐ助けてくれます。


Q4. 一日の流れを教えてください。 
1. 出社する
2. メールを見て、新しいプロジェクトや現在の翻訳課題の最新情報を確認する
3. 当日の仕事と今後の締切を確認する
4. 翻訳作業を開始する(校正者やプロジェクトディレクターとの相談、新しいレポートの翻訳、既存の翻訳の修正、更新、書き換えなど)
5. ランチを食べる
6.翻訳教務に戻る
(たまにお散歩、コンビニ、後、必要なら郵便局、銀行に行って戻る)。

Q5. 求職者へのメッセージ(どんな人と一緒に働きたいですか?
EDGEはいい会社と思いますが、もちろん天国ではありません。
専門用語は特に多いと思います。 今でも毎日英語や日本語でも新しい語彙を調べています。
編集部の仲間は助け合うが、独学も大事です。

そして、この業界では、繁忙期とオフシーズンは明確に分かれています。
オフシーズンは楽で、IRについて勉強できたり、日本語も勉強できたり心をリフレッシュすることができます。

繁忙期は残業があるし、締切はたまに厳しいし、
そしてproject directorsとときどきスケジュールなどを交渉しないといけない。
でも頑張れば、世界中に読まれる本物のアニュアルリポートづくりに大幅な貢献ができます。

繁忙期を乗り越えるためには、時間をかけて自分の仕事を積極的に学び、
厳しい締め切り(とアドバイス)を きちんと守られる人が必要だと思います。
でも何よりも、いい態度が大事だと思います!

この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

株式会社エッジ・インターナショナル/EDGE INTERNATIONAL, INC.

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

Hot Agent人材紹介企業