外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

#########

ココが自慢           モレックスの強み  

日本モレックスは、モレックス初の海外拠点として設立されました。

製品設計はもとより、その製造設備である金型や自動機の設計まですべてやってしまう“モノづくり企業”で、約40年前の1980年当時で売上高は世界第10位。
現在では、世界2000社以上の企業の中で、第3位の売上高、5-7%の長期年間成長率を実現しています。

限界を設定せず思いきり働きたいマチュアなビジネスパーソンにとって、多くの成長・学び・協働そして成功の機会を得ることができ、限りなく大きな夢と可能性を見いだせる企業であると確信しています。 



① 成長産業の中で、強い競争力を持つ企業

モレックスの主力製品であるコネクターとは、ある機能と機能を電気的に接続する為の接続部品の事で、使われる用途や環境に応じて、大小様々な種類が存在しています。
モバイル機器、AV機器、車載機器、産業機器、医療機器など、コネクターは今や現代社会の基盤を維持し、発展させていくのに欠かせないものです。この様に急成長を続けるコネクター市場で、モレックスは非常に優位なポジションを確立しています。革新的なソリューションの開発体制により、製品ラインナップは10万点以上。現在では、世界2000社以上の企業の中で、第3位の売上高、市場シェア8%、5-7%の長期年間成長率を実現しています。



② 日本がヘッドクオーター(HQ)です!

モレックスには以下4つのディビジョンがありますが、このうちCCSの売上は全体の約50%を占め、そのディビジョンHQは日本になります。

DataCom & Specialty Solutions(DSS)
Transportation & Industrial Solutions(TIS)
Consumer & Commercial Solutions(CCS)
Medical & Pharmaceutical Solutions(MPS)

外資系グローバル企業は数多くありますが、日本にディビジョンHQを置く企業は弊社だけかもしれません。デザインセンターも日本にあり、フルファンクションの意思決定に参画できる、非常にユニークな存在です。私たちは日本にディビジョンHQを置くことで、日本特有のエンジニアリングや品質管理の能力を集積し、迅速に海外へ広げてゆくことができると考えています。


③ 真のグローバルカンパニーとして・・・

グローバリゼーションは多くの企業で語られていますが、当社は真の多様性を実現しています。世界に40以上の拠点を展開、海外拠点とは英語でコミュニケーションを行い、Eメールだけでなく電話会議となることも多いです。また、ディビジョンのリーダーシップチームのメンバーの出身国は6ヵ国で、全員が日本に住み共に働いています。社内異動で、海外勤務できる可能性の高いポジションも多くあります。


④ 職種の壁を越え、世界に広がるキャリアパスがある

当社は社員の“就業場所“や”勤務する国”を限定しません。仕事で成功し価値を創出できれば、誰もが自分の仕事を広げ、世界のどこにでもさらに活躍のチャンスを求めてゆくことができます。モレックスは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア地域に多数の事業所を擁しており、コーク・インダストリーズのグループ企業を含めると、さらに多くの勤務地が存在します。これらの会社すべてが、将来の“職場”となる可能性があります。また、社内公募によって、これまでのキャリアとは異なる職種にチャレンジすることも可能で、すでに実績もあります。


⑤ 多様な働き方を推進!

日本モレックスは、老若男女・日本人・外国人の関係なく、働きやすく、生産性の高い環境をみんなでつくっている会社です。
ライフスタイルが多様化する現代、当社でも社員ひとりひとりが自分のスタイルに適した働き方を選択できる環境作りを推進しています。
具体的には、すべての部署でフルフレックスタイムや在宅勤務、時間短縮勤務といった制度を実施しています。「フレックスは理由がなくて使えるのが当たり前」であり、女性の管理職登用が進み、制度を活かして育メンも育ちつつあります。ジョインいただければ、周りの理解やサポートも得やすい、恵まれた環境の中で仕事に取り組むことができます。