外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

戦略・商品社名の由来




アルゼ(ARUZE)とは


先頭の2文字”AR”は、シンボルマークにも使用している始祖鳥(アーケオプテリクス:Archaeopteryx)から用いています。
これらは、恐竜として始めて空を飛び、鳥の祖先になったと考えられている始祖鳥の「チャレンジ精神」、また飛躍した「感動」を大切にしたいという当社の心を喩えたものです。


U”は、万人に普遍的にエンターテイメントを自由自在に提供する精神の象徴であるユニバーサル(UNIVERSAL:アルゼの旧社名)の頭文字です。
したがってこの”U”は、ユニバーサル時代のコーポレートカラーである赤色を継承しています。


4文字目の”Z”は、先頭の”A”から”Z”までのアルファベットの”すべて”を、また”E”は、エンターテインメント(Entertainment)を表し、”ARUZE”の5文字を合わせて「すべてのエンターテインメントに自由自在に挑戦していく」という当社の気持ちを込めた社名となっています。


仕事社員紹介

   SE/プログラマー 2011年/中途入社

Q: どんな仕事をしていますか。

A: カジノ向けゲーミングマシンのゲームソフトウェア開発を行っています。
私は主にスロットマシンの開発を担当し、仕様に沿ったゲームフロー、計算、グラフィック、サウンドなどの組み込みを、C++を利用して行っています。プロジェクトの発足から工場に渡す完成イメージの作成までが、ゲームソフトウェア開発の主な仕事です。

Q: やりがいを感じた瞬間を教えて下さい。

A: ゲームや音楽が大好きな私にとって、グラフィックやサウンドが自分のプログラム通りに動くのを見ることができるこの仕事自体に、大きなやりがいを感じています。またカジノで自社製品が設置してあるのを確認できたり、楽しそうに遊ばれているのを見ると、やりがいを感じると共に「これからももっと面白い物を作りたい」という意欲が湧いてきます。

Q: 今後の目標や挑戦したいことを教えて下さい。

A: プログラミング技術やゲーミング知識についてまだ学習不足なところがあるので、先輩や同僚たちから学べるところはどんどん身につけて、より良い開発ができるようになりたいです。また、実際に海外のカジノを訪れて、ゲームの特色や今どんなものが流行っているのかなど、カジノ市場に敏感になってより面白いゲームが開発できるようにもなりたいと思っています。

Q: アルゼゲーミングテクノロジーズの社風や魅力を教えて下さい。

A: 国際色が豊かで、色々な経歴の人が集まっています。そのためプロジェクトミーティングなどでは個性豊かな意見の出し合いが多く、刺激が多い環境が魅力の一つであると思います。また和気藹々としながらも、業務には真剣に取り組み、何事にもプラスの方向に持って行こうという風土を感じています。

Q: ご覧いただいているみなさんへメッセージ

A: カジノは日本においてあまり馴染みが深くはないかもしれません。しかしその分、国内でのカジノのゲーミングマシン開発は珍しくて面白い仕事だと思います。仕事を通じて得ることができるカジノの知識などはとても興味深く、海外に行く楽しみが増えたりもします。
分からないことや困ってることがあれば相談に乗ってくれる方が多く、面白い方も多いので、明るく仕事がしやすい環境だと思います。プログラミングの技術を磨きたい、ゲームを作りたいなどの目標のある方は是非一緒に働きましょう。

グローバルポイントAruze Gaming Global Branches




Aruze Gaming America, Inc.
Aruze Gaming Australia Pty Ltd.
Aruze Gaming Macau Limited(Asia/Europe)
Aruze Gaming Africa (PTY) Ltd.

この企業を見た人は、これらの企業も見ています