外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

待遇・環境様々な施設が集まっているH&Rには、新しい文化やビジネスを生み出す、様々な人々が集まります。


LOUNGE


煌びやかに炎がゆらめく暖炉が印象的。シックでモダンなつくりの落ち着いた雰囲気と、目の前の六本木通りを望む大きなフレーム感が開放的な空間を演出しています。
サービスアパートメントやレジデンスにご入居の皆様、ホテルやレストランなどの館内施設利用の皆様の専用ラウンジです。
少人数でのお打合せやお待合わせ、読書やお仕事などのひとときをお過ごしいただけます。
世界的に知られる日本のウイスキーや焼酎、日本酒、各国の選りすぐりのワインなどをお楽しみいただけます。



MEMBERS SALON 1310


ご入居者様やホテルゲスト、その他VIPの皆様が特別にご利用頂けるお部屋を用意しております。
ミーティングスペースや応接室として、また18時以降はホテルレストラン「COCONOMA」の個室としてもご利用頂けます。
壁一面の窓から臨む、美しい六本木の夜景もお楽しみ頂けます。







RESTAURANT


メインダイニング「ココノマ」と合わせて5店が連なるH&Rのレストランは、どれもちょっとこだわりのお店ばかり。
芸能界にもファンの多いシェフと創業昭和8年精肉店とのコラボレストラン。【和】の職人が作る鉄板焼き。超一流ホテルの板前がつくった寿司屋さん。カラダもココロも幸せにする素敵なレストランたちを、どうぞお試しあれ。





取材者の目社員の声



挑戦を続ける「シマダ」という場所で、

私の経験のすべてを出し切りたい。


國井 剛
HOTEL&RESIDENCE六本木 レストランマネージャー
2015年3月中途入社。20年以上飲食業界に身を置き、起業も経験。現在はHOTEL&RESIDENCE六本木内のレストラン「COCONOMA」のマネージャーを務める。




シマダ×六本木。人生のリトライに
相応しい環境がありました。


飲食業界約20年になる私にとって、六本木は原点です。20代を接客・サービスのプレイヤーとして走り続け、30歳の時、この街で外資系ホテルの立ち上げを経験したのです。その際見えてきたのがこの街の特殊性。異文化に彩られ、人種・職業など様々な立場の人達で溢れ、飲食やサービス業など成功するのが非常に難しい場所です。この街でバーの立ち上げなどマネジメントを経験し、地元でレストランを開業しました。必ず成功すると自信はありましたが長くは続きませんでした。これまで培ってきたサービスの知識や経験は何だったのだろうか、自問自答が続きました。そしてもう一度飲食ビジネスと真正面から向き合って再挑戦しようと。そう考え出会ったのがシマダグループだったんです。もともと不動産会社であったシマダグループが、飲食やホテルをはじめ様々な事業にトライし続けている点にシンパシーを感じました。実際に六本木の「COCONOMA」で食事をし、サービスの質にも心惹かれました。人生のリトライを六本木で始めると決めていた私にとって、相応しい環境がシマダにあると確信できました。



飲食業界に長く携わってきた人間として、
若い人たちの心に何かを残したい。


シマダの挑戦し続ける姿勢には大変刺激を受けています。結果よりも挑戦することに意味があると捉える姿勢は、私の心に火を付けてくれます。私がマネージャーを務めるレストラン「COCONOMA」はホテルに宿泊されるお客様も多く、海外ゲスト中心なのでニーズが多様です。たとえばモーニングの場合、バイキング形式のメニューの組み立てが難しく、同じメニューでは飽きられてしまいます。どういう構成でメニューを提供するのか考えるのもマネージャーの仕事。食事をシェフに任せっきりにするのではなく、定期的にメニューを更新する仕組みなど、ホテルレストランならではの課題を解決していく難しさや面白さが魅力ですね。飲食業界は離職率の高い業界として有名ですが、原因は夢や目標を持ってこの業界に来る方が少ないことだと思います。将来店を持ちたい、接客サービスのプロとして海外に挑戦したいなど、夢や目標を作ることはできるはずです。私はこの業界に長く身を置く先輩として、若い人たちにそれを伝えていきたいと思います。



職場も家庭も、仕事も遊びも、どちらも大切。
全てが繋がっている。


私は入社まだ間もないので、シマダグループの良さを完璧に理解しているとは言えません。ただそういう私でも「職場に家庭を、持ち込もう」という理念の大切さは実感しています。春のお花見に家族で参加したのですが、みなさん私たち家族を温かく迎えてくれました。妻もシマダグループの先輩方の魅力に、「いい会社の仲間になれて良かったね」と言ってくれています。家族をいたわる気持ちや行動というのは、この仕事に直結しているんですね。これまでずっと仕事一筋に生きてきた私ですが、40歳を越え家族と過ごす時間を大切にしていきたいという思いが強くなりました。接客サービスというのはいたわる気持ちと行動が本質です。そういう意味で「24時間、全部が仕事で全部が遊び」という理念にも大変共感しています。今後はシマダグループの他事業とコラボすることが目標の1つ。社員食堂を作ったり、介護施設のメニュー作りに協力したり、「シマダグループの台所」と呼ばれる存在になっていきたいですね。



HOTEL&RESIDENCE六本木 サービスアパートメントマネージャー

瀧口 喜子
2008年4月新卒入社。入社後不動産の仕入れ営業に従事。その後3か月間のハワイ研修を経て不動産賃貸管理やシェアハウス運営などの業務を担当。産休後、現在はHOTEL&RESIDENCE六本木にて、サービスアパートメント部門のマネージャーを担当している。


待遇・環境グループ内キャリアチェンジ、産休復帰、ベビーシッター支援・・・制度だけではない!実例多数!

シマダグループの働き方を示す、10の言葉

01 もう、別世界じゃない。
どんな仕事も、世界を良くするためにある。あなたと世界は、思った以上につながっている。

02 職場に家庭を、持ち込もう。
家族参加型イベントでみんなが顔見知り。だから会社は家族を、家族はあなたの仕事を尊重する。

03 付加価値の大半は、気持ちでできている。
技術以上に大切なのは、相手の気持ちを想像すること。それが「いい仕事」の第一歩。

04 宣言。私は仕事ができません。
すぐ「無理だ」と宣言する人は仕事をしない人。仕事とは解決策を考え、実行することだ。

05 変化しすぎでちょうどいい。
ひとつの仕事しかできない人生より、複数の経験・視点を活かす人生の方が、ワクワクする。

06 目指すはヨーロッパ型。
目の前の利益だけに左右されず、ずっと続く会社を目指す。だから視点が、考え方が豊か。

07 24時間、全部が仕事で全部が遊び。
仕事もプライベートも、楽しいことに境界線はない。いたるところにある刺激と揺らぎを楽しもう。

08 まずは、ちょっとした勇気。
完璧主義者はいつまでもスタートを切れない。まずやってみよう。失敗したら、やり直せばいい。

09 社員の幸せを願うなら。
社員の幸せとは、様々なチャンスに満ちていること。自分の可能性に枠をもうけないこと。

10 ルールは、少ないほうがいい。
ルールは人から考える力と可能性を奪う。思いやり、考え続ける組織に、ルールはいらない。

この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

シマダハウス株式会社

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

Hot Agent人材紹介企業