外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

シンガポールの魅力や可能性をPRする政府機関

トップメッセージ成長し続けるシンガポールの政府機関であなたのマルチな才能を活かすチャンスです



アジアのビジネス・ハブ シンガポールの魅力を日本まで

 


シンガポール政府観光局 日本支局(STB:The Singapore Tourism Board)は、
シンガポール通産省に所属する政府機関として、 観光産業促進、および観光資源の開発に取り組む国際組織です。
海外に21の支局と4つのマーケティング・オフィスを展開。
1970年に設立した日本支局は、東京駅を目前に丸の内ビルにオフィスを構え、
日本におけるシンガポールへのインバウンド事業を観光・ビジネスの両面から手掛けています。
この度は、『MICEのセールス&マーケティング』にチャレンジいただける人材を募集しています。

 

英語使用機会の高く、シンガポールを中心に海外出張のチャンスもあり、
グローバルに活躍できるフィールドが自慢のポジションです。

ぜひこの機会にチャレンジしてみてください!

戦略・商品MICEとは?

『MICE』事業=シンガポールの中核事業

 MICEとは、Meeting/企業等の会議、Incentive Travel/企業が行う報奨・研修旅行、Convention/国際的な会議、Exhibition/各団体が実施する展示会の頭文字を使った造語で、これらのビジネスイベントの総称です。
 シンガポールは1人当たりGDP世界8位(2018年)を誇り、「アジアのハブ」または「世界一ビジネスのしやすい国」として知られ、さまざまな多国籍企業(MNC)、中小企業(SME)、新規事業がシンガポールをホームと称しています。

シンガポールの表彰(ビジネス関連)

 2017年 最優秀BTMICE都市賞(TTGトラベルアワーズ)や 2018年 最優秀コンベンションビューロー賞(CEIアジアリーダーズチョイスアワード)を獲得するなど、ビジネス都市・観光地としての確固たる地位を保ちながら、シンガポールの魅力を世界に発信しています。



[オフィス/文化]東京駅から徒歩1分!日本のビジネスの中心地で働く魅力
 弊局のオフィスは東京駅より徒歩1分、『丸の内ビルディング』の34階に構えております。日本のビジネスの中心地で刺激的な毎日を過ごすことができます。
また弊局は少数精鋭となっており、未経験でもOJTを受けながら成長し、多岐に渡る業務を経験できます。『社員一人一人の主体性』を何よりも重要と考え、役職関係なくアイディアの提案やチャレンジを尊重する文化がございます。

仕事ポジションの魅力

MICE のセールス&マーケティングのポジションでグローバルに活躍しませんか?

 
 今回募集中のポジションは、MICEをメインに担当するセールス&マーケティングスタッフです。
シンガポールは今後ともビジネス・ハブとして様々なMICEの開催が期待されます。一見、ハードルが高い仕事のようですが、高い英語スキルと前向きな姿勢があれば、経験は問いません。 海外機関ならではの、働きやすく “仕事の幅”や“キャリア”も自分の手で広げていくことができる環境で、あなたの「理想の自分」を実現してください!

→ポジション詳細はこちら←

あなたのご応募を心よりお待ちしております!