【LegalTech AI】アプリケーション開発エンジニア | 株式会社ワークポートの求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2020-09-15
掲載開始日 2020-09-09

【LegalTech AI】アプリケーション開発エンジニア

  • ★★★★ マネージャーレベル
この求人の
取扱い会社
人材紹介
株式会社ワークポート
企業名 会社名非公開
職種
株式会社ワークポート
IT関連(オープン・WEB系) - WebアプリケーションSE
IT関連(オープン・WEB系) - 業務アプリケーションSE
IT関連(オープン・WEB系) - データベースSE
業種 システムインテグレーター
勤務地 アジア 日本 東京都 港区

仕事内容 【職務概要】
同社独自開発の人工知能エンジン「KIBIT」を搭載したソフトウェア「Lit i Viewファミリー」のアプリケーション開発を担当し、自社プロダクトの競争力向上に貢献することが最大のミッションです。

【職務詳細】
事業戦略や製品企画に伴いプロダクトのソフトウェア開発を行います。
・設計ドキュメントの作成、コーディング、ソースコードレビュー、テスト実施
・C#、Java、Pythonによるプログラミング
・Webアプリケーション、Windowsアプリケーションの開発。
・ASP.NET、Spring Framework、Silverlight、WPFなどを使用した開発
・SQLの新規作成、修正(DBは主にPostgreSQLを使用)

【お勧めポイント】
・グローバル製品のアプリケーション開発
ユーザーがアメリカ、韓国、台湾などとグローバル展開している製品の開発に携わることができます。
企業について
(社風など)

―― 行動情報科学「Behavior Informatics」を活用したデータ解析企業 ――
人工知能を用いて、グローバルに展開する企業の国際訴訟、調査に関わる支援を行います。
新規事業、デジタルマーケティング、ヘルスケア、ビジネスインテリジェンス領域でも活躍していただきます。
同社には、訴訟支援や不正調査をはじめとする様々なデータ解析案件を担当してきた実績があります。そして、膨大な電子データの中から証拠を発見する技術を、しかも失敗の許されない環境のなかで極めてきたことで、独自のビッグデータ解析が可能になりました。これによって、膨大な量の電子データから、人が次に「どのように考え」、「どのような行動をするのか」などを推測することを可能にします。同社はこのような取り組みを「行動情報科学(Behavior Informatics)」と定義づけ、「未来を発見する技術(Future Discovery)」として、業界のみならず専門家・投資家からも注目を集めています。
勤務時間 9時00分~18時00分
応募条件 【必須】
・いずれかの言語でのソフトウェア開発経験3年以上
・Webアプリケーションの開発経験
・RDBMSの知識
・アプリケーション・アーキテクトの業務経験

【尚可】
・Java、C#、Pythonでの開発経験
・ASP.NET、Spring Frameworkでの開発経験
・PostgreSQLの利用経験
・Silverlightの開発経験(旧システムで使用)
・Gitの利用経験
・機械学習や自然言語処理
英語能力 ビジネス会話 (TOEIC 735-860)
日本語能力 最低限のコミュニケーション
年収 日本・円 600万円 〜 800万円   
給与に関する説明 通勤手当(5万円/月迄支給)
退職金制度
社員持株会制度(管理職層以外には以下の手当てがつきます)
時間外勤務手当
住宅手当
家族手当
休日 週休2日(土日)及び祝日
夏季休暇
年末年始
慶弔休暇
有給休暇(入社時に10日付与 最高20日/年)
契約期間 正社員
最寄り駅 JR山手線「品川」駅徒歩約12分
戻る

【LegalTech AI】アプリケーション開発エンジニア

この仕事に応募する
気になる