グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q自分が応募する希望職種について

40代| 女性 | 日系企業 | その他製造業 | 事務系 - 国際業務

初めまして。40代のワーキングマザーです。

大学生のときにアメリカへ1年弱交換留学をしました。現在の職からのキャリアチェンジを考え、アメリカへの就職を考えています。

現在、二人の子供が小学校に上がったのを機に正社員もしくは契約社員として働けないか模索中です。今までは仕事と育児との両立を考えて短時間勤務の派遣社員でしたが、現在はフルタイム勤務に切り替えました。現在の会社は今で3年目です。

出産以外のブランクはなく、米国に留学経験があり、貿易事務で12年、翻訳・通訳で3年ほどのキャリアがあります。資格はTOEIC925点、英検1級、商業英語検定B級です。外資系の製薬会社でアメリカ人上司付きのアシスタント経験もあります。

金融業界に興味があり、証券アナリストアシスタントにチャレンジしたいのですが(職種に興味があるので雇用体系にはこだわりません)、案件が関西にないこと、業界未経験であること、年齢高いのでどのようにアプローチすればいいのか分かりません。

また、ずっと事務職ですので、営業職にチャレンジしたい気持ちがあります。ご相談したいのは、もし、金融業界を希望するならば未経験でも入りやすい職種は何かということ、または自分の経歴を生かした職種を選ぶならどんなものがあるかということです。

現実的に不利な条件が沢山あることも承知していますが、敢えて今後の成長を考えて挑戦したいと思っています。最初から正社員を目指すのではなく、派遣社員としてスタートすることも考えます。アドバイスを宜しくお願い致します。

Aお答えします

ご自身に対する自己分析はよくできていらっしゃると思います。確かに不景気の中、一般に言うところの不利な条件をいくつかお持ちですので、実務経験を問われる職種に未経験でご応募されても、なかなか扉はあかないかもしれません。

 

外資の勤務歴をお持ちであること、英語が堪能でいらっしゃること、40代ワーキングマザーでいらっしゃること、雇用形態に対して柔軟であること、これらはダイバーシティーな採用を達成したい外資系企業にとっては、むしろ有利な条件です。

 

具体的にどのような会社に応募すれば必ずうまくいくというような、間口の広いターゲットは、残念ながらないかもしれません。

 

ただ、ヒントとなるのは、外資の外国人幹部に直接アプローチできないかということ。人脈を探して、アクションを取ってみてはいかがでしょうか。

 

かげながら応援しています。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!