グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q転職するのに有利なスキルがありません。

30代| 男性 | 日系企業 | ソフトウェアベンダー |機械 (自動車/プラント/精密機器)

私は、アメリカに留学した後、車業界に入り、丁度リーマンショック前に車業界向けの小なソフトウエアベンダーに転職しました。リーマンショック後、取引先がすべて取引をいったん中断してしまいました。ソフトウエアベンダーの技術サポートとしてやっていきたいと思ったのですが、十分な経験を得られず、転職しにくい状況です。したがって、業界にこだわらずオープンにして職を探そうと思いますが、31 歳なので、未経験で雇ってくれるところがあまりないのではないかと思っています。もし、業界を広げるのなら、どのような業界を狙うべきでしょうか ? ちなみに TOEIC は、960 点です。

Aお答えします

今回の相談者の方はまだお若く、ご自身の関心がある仕事に関しても明確な希望をもっています。まさにこれから一定の業界に絞って実務経験を積んでいきたいとお考えなのだと思います。その考えには私も賛成です。

 

今、自動車業界、半導体業界など、不況の影響を特に受けている業界に関しては、その周辺産業にはチャンスが少なくなっているため、たとえば医療関係や製薬など、中長期的に成長が見込まれる分野を検討されてみるのも面白いかもしれません。

 

当分、金融、 IT 業界は厳しい状態が続くと思いますが、この 2 つの業界は規模も大きく、また変化も激しいため、新しい領域が生まれてくるチャンスを秘めているのだろうと思います。

転職するのに不利なスキルもないはずです。お持ちのスキルと応募するポジションや会社のニーズとのマッチングだと思います。

 

お勧めする順に 3 つの提案をします。

 

1. オフショア開発・保守を行っている車メーカーまたは車メーカー向けのソフトウエアベンダーに転職

不況であってもメーカーが運用保守を続けないといけません。アップグレードや開発プロジェクトなども回復してきているそうです。車の電子化により制御システムへの投資を遅らせることも出来ない状況の中、コスト削減も課題になっているのでオフショア・モデルは増える一方です。ソフト未経験でも車業界での経験を評価され、2年前にソフトウエアベンダーに転職されたと考えられます。今度はこれまでの経験と英語力を活かせるオフショア関連のポジションを考えるのはいかがですか?

 

2. 現在の会社で様子を見ながらスキルアップ

折角やりたい仕事に就かれたのになぜ転職したいのか理由をもう少しお聞きしたいところです。その理由にもよりますが、現在の会社でもう少し様子を見てはいかがでしょう?現在の会社も回復の見込みがあるからこそ、人材を確保しているとも思われます。在籍し続けることで希望しない業務を任されることもあるかもしれませんが、新しいスキルを身につけられます。もし時間に余裕があれば次のオプションに繋がる資格などを勉強することも良いと思います。

 

3.一度自分の全てのスキルを整理し、スキルベースでマッチする他の職種に挑戦。業界は自分が興味のある業界に絞る

わかりやすく例えると、タクシー運転手は接客のスキルをお持ちなので、洋服店の店員もできればレストランのスタッフもできます。けれども、全く服に興味がないと仕事は苦痛になるでしょう。

 

転職は自分を売り出す営業プロセスと考えていただければと思います。しっかり自分のスキルを認識しないと売ることはまずできません。去年はビジネス景気も転職市場も最悪な年で大変だったと思いますが、もっと自分のことを信じて進んでください。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!