グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Q金融の求人は今後回復するのか?

40代| 男性 | 日系企業 | 金融・証券関連 | 金融・投資銀行系(金融事務関連) - 決済・カストディ

離職より 1 年、これまでの金融事務(ミドル・バック)での経験を充分生かせる求人が皆無の状況で年齢、経済上の問題を抱えるなか、今後の方向感が見えない・・・。

Aお答えします

金融業界、厳しい状態が続いています。求人数が少ないのはどこの業界も同じですが、 今、金融ご出身の方がいちばん苦労されているのは、同じようなご経歴を持つ同業者との競合です。つまり、必ずしも積極的にこの時期に転職をしようと思わなかった多くの方が、会社都合で退職し、今、転職活動をされています。 このため、ひとつの求人に同等のご経歴を持つ方が大量に殺到しているという状態が、転職活動を難しくしている原因なのです。

 

金融業界の不調がもうしばらく続くことを想定し、金融業界のご経歴しかない方でも、 他業界に転身することを真剣に考えることが必要な時期かもしれません。その際ですが、これまでよりも諸条件が悪くなる可能性があります。地方企業や、思いもしなかった業界なども検討する必要もあるかもしれません。

 

今の時代、働き方が大きく変わろうとしています。自らが光る場所を見つけられるよう、色々と広く検討されてみることをお勧めしたいと思います。陰ながら応援しています。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!