グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーその他転職関連ー

Qフランスに関係する仕事を探すために

20代| 女性 | 日系企業 | 金融・証券関連 | 職種: 事務系 - その他

現在、日系の金融機関で事務職をしています。(転職歴なし勤続 4 年 28 歳) フランスの大学に 1 年間留学していましたが、まずは自立すべきと考え、卒業後、労働条件の良い現職を選択し、堅実に働いています。給与、福利厚生、人間関係すべてに満足しています。

しかし、フランス語 (ビジネス)・英語 (ビジネス) 力を役に立たせる仕事をライフワークとしたいとアシスタント職や事務職を求めて転職活動を始めましたが、高学歴すぎるだとか、優秀すぎてもったいないという断られ方をされることが多くどうしたら希望の職種・仕事につけるか悩んでいます。また地方で働いているので、なぜ東京 ? なぜ大阪 ? で転職活動かと聞かれ、都会の方がチャンスが多いからと答えると、当社に入社してすぐまた転職されても困るなあ・・・ と言われます。(金融業界に限らず、旅行や食品、商社関係を受験しています。)

確かに大学は有名大学で留学経験もありますが、縁の下の力持ちとして人の役にたてることにやりがいと感じ、アシスタント職を希望しています。人前にでてキャリアアップしていくより、ライフバランスを大事にしている価値観をどう伝えたらいいのでしょうか。 学歴と求める仕事内容がバランスしていないように受け取られるようです。

アピールの方法や、面接官を説得できる方法がありますでしょうか。それとも、もう一度、適性を見直すべきでしょうか。 アドバイスをどうかよろしくお願いいたします。

Aお答えします

アシスタント職を企業の視点で見れば、比較的若い人に短期的にこなしてほしい仕事であり、コストも安く抑えたいし、代わりとなる人材はいくらでもいると考える企業も少なくないことでしょう。

 

また、「ライフバランスを大切にする価値観=アシスタント職」という組み合わせは、 企業の論理とは合致していないため、なかなか希望の通りにはならないと思います。

 

実際、高学歴だから、もしくは優秀だからアシスタント職であなたを採用したくないのではなく、企業の価値観とは、なかなか合致しない価値観をもっていることが、企業から敬遠されている可能性があります。

 

金融機関の事務職という仕事から転職をするにしても、たとえば「語学の強みを生かして何をやりたいのか」を明確に伝えないことには、ただ「アシスタントとして役に立ちたい」という志望理由では、志望理由が弱く、採用には至らないだろうと思います。 学歴を理由に断わられていることは、その言葉通りに受け取らないほうがよいのかもしれません。

 

転職の際には、自分の志望理由について、企業が納得できる理由を伝える必要があります。どのような仕事をしたいのか、具体的にもう少し掘り下げてみることをお勧めします。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!