グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーライフスタイルとキャリアー

Q子育てしながらキャリアを構築するには

20代| 女性 | 日系企業 | ITコンサルティング | コンサルティング

初めまして、子持ちの転職事情についてご相談です。現在、0 歳の子供を保育園に預けながら現職についています。

12 月に復職したばかりですが、子持ちのため時間に融通のきくコンサルタントの仕事がなく、今は事務方サポートをしており、給料も大幅にダウンしました。先々の事を考慮して将来性のある仕事に就きたいと思っています。

今まで IT コンサルタントとして SAP BI ソリューションの SAP BW を様々な業種のクライアントへ導入してきた経験を持ち、要件定義、概要・詳細設計、システム開発、テスト、教育、そしてシステム以外にも採用や研修などの仕事に携わってきました。また何事にも積極的で順応性もありコミュニケーション能力、英語力にも長けていると自負しています。

しかしながら、9 時・17 時 (max 19 時迄) の職を新たに探そうとなると、どうしてもマッチしません。現実的に、企業としては制限ある社員を雇うほどお人よしでないところもあるでしょうが、実際に働くと企業側にとって利益になる働きは出来ると思います。ですが、いかんせん書類の段階で落ちてしまいます。この場合、どのような転職方法があるのでしょうか。

Aお答えします

たとえば、管理職には残業代がありませんが、実際は管理職になればばるほど、特に外資の場合、長時間労働である現実があります。つまり、長い目で見て「将来性のある仕事」というとらえ方をする場合、どうしても管理職になる仕事か、もしくは非常に専門性のある仕事のどちらかしかないように思います。 一方、お子さんが 0 歳であること、そして今後も二人目のお子さんを持つ可能性もあるとすれば、長い目で見ると、これからの約 10 年あまり、つまり今 20 代でいらっしゃるわけですから、たとえば 30 代半ば以降という、いわばちょうど管理職になり始めるころまでのこの 10 年間、ご希望された勤務時間を短くする働き方で、どうキャリアを作っていくかという点がポイントになるように思います。 長い目で見て、今時間短縮の働き方を獲得するために何を犠牲にできるかというと、恐らく収入面ではないでしょうか。専門性が高い仕事、ご自身が成長するような仕事をしていけば、いずれお子さんたちが育って勤務時間を短くする必要なくなってきたころには、仕事の能力と実績も伴い、足りないのは収入面という状態になると思います。 時短がゆえに収入面は我慢してもいいと思いますし、家計はご主人が支えてくれるかもしれません。 ITコンサルタントという仕事は変化の早い仕事で、長い目でご自身がかかわっていくには、時間短縮という働き方のハンディがあるが故に、あまりお勧めではないかもしれません。 たとえばまだ 20 代でいらっしゃるのであれば、思い切って採用や研修という分野で新しいキャリアの一歩を踏み出してもいいかもしれません。大きな職種の転換をするならば、オフィスで時間に縛られるものではなく、またご自宅からも仕事がある程度できるもの、 また時間に融通の利く営業職に近い仕事をしてもいいかもしれません。

まずはご出産おめでとうございます。 IT コンサルで素晴らしい経験をお持ちの、バリバリのキャリアウーマンといった印象を受けました。能力も経験も、競争激しい業界でしっかりと磨きをかけてきたのでしょう。さらに出産まで経験しているのですから男性としては頭の下がる思いです。 そんな方が 9 時 5 時の時間制限の中で、仕事内容も事務作業がメインになり、復職はしたけど毎日もんもんとした日を過ごしているのかと推測します。 「先々の事を考慮して将来性のある、、、、」ととても前向きな姿勢は大切だと思います。しかしご自身のいうように、制限ある社員を雇う企業は少ないです。現職へ復職できただけでもラッキーだと思える市況です。 また、0 歳ならまだ子供は何も話しませんが、これから自我が芽生えてくると母親との時間がとても重要になります。 優秀な方のようですので、焦る気持ちがあるのかもしれませんが、ご家族、ご両親など周りでサポートしてもらえる方にも相談して、ご自身とお子さんにとって「今」は何が必要かを話しあってみてはいかがでしょうか。ご自身であれば「将来」どんな仕事についても直ぐに結果を出して、遣り甲斐、収入ともに手に入れることはできると思いました。

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!