グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

無料キャリア相談  ーキャリアチェンジー

Q40代のキャリアアッププラン

40代| 女性 | 日系企業 | ソフトウェアベンダー | エグゼクティブ/経営 - 管理職(営業/企画系)

私は40代の既婚女性です。15年間大手IT企業に勤めて、管理職にもなりましたが、昨年年末に家族の都合で退職し、現在フランスに移住しています。フランスでの長期滞在&就労ビザを持っています。

私のプロファイルとして、理系修士卒業で、上場企業のソフト開発部門(インフラ系)で勤務していました。最初の3年間開発を担当し、その後リーダー、管理職になり、だんだん開発現場から離れていました。最近の7年間ほど本社と海外拠点向けの窓口になり、技術の面・ビジネスの面、両方責任を持つことになっていました。言語力として、日本語のほかに、ビジネスレベルの英会話、中国語、中級レベルのフランス語を話せます。

フランスに移住してから、なにかしら仕事見つかると楽観的に思っていたが、そうな簡単ではありません。ヨーロッパでは、イギリスやドイツに比較的に日系企業が多いが、フランスではほとんどありません。私の日本での職歴は、フランスでの就職は有利になるものではないようなので、新しいことを勉強したいと思っています(フランス語勉強しながら)。

候補としては、EMBAとBI(Business Intelligence)のMasterがあります。

EMBAのメリット:週末コースが多いので、他の活動に影響少ない。また、私はBusiness SchoolのMasterを持っていないので、Technical backgroundとBusiness School両方を持つことは強味になりそう(?)
EMBAのデメリット:コストが高い、名門に入るハードルが高い、自分自身は起業する予定がない(EMBAは意味あるのか?)
EMBAを取れたら、完全にマーケティング・経営系に方向転換します。

BIのメリット:オンラインコースが多い、自由に学べる。費用はEMBAより安い
デメリット:Data Scientistとしも実務経験がないので、学位だけ取れても仕事見つかるかは不安。
BIを取れたら、ビジネスアナリスト・データ分析などの技術職。

フランスで数年間様子を見て、うまく仕事見つからなかったら、45歳前に日本に戻ることも視野に入れてます。45歳に日本で就職する場合、既存の日本でのキャリア+EMBA or BIのMaster、どっちの価値が高いでしょうか?

周りにキャリア相談乗ってくれる人がいないので、こちらで投稿させていただきました。シニアになってもずっと仕事したいので、今の時間を決して無駄にしたくありません。アドバイスお願いします。

Aお答えします

初めまして、グローバル人材プロデューサーの鈴木美加子と申します。
外資系企業の人事に通算25年勤め、1万人を面接した経験からお話しさせていただきますね。
自身がオーストラリアで就労ビザを取ろうと苦労したこともあり、海外で仕事を得ることの
難しさはよくわかっているつもりです。

万が一日本に帰国された場合、ご経歴と年齢を鑑みて、キャリアにプラスすべき学位を二択から選ぶのであれば、迷うことなくBIです。確かにMBAを取ることでキャリア変更しやすくなる
傾向はありますが、採用する側の論理も考えられたほうがいいかもしれません。採る側からすると、45歳でMBAを元にこれからキャリア転向しようとしている方よりは、30-35歳くらいで同じような立場にいる方を採りたいが本音です。

即戦力にならないキャリアは大きくはカウントされないもったいないことになってしまうので、いままでのキャリアの上にBIを取られるというアプローチの方が現実的のように思います。

日本は年齢差別の国なので、帰国される場合はなるべく早く決断されますように。道が拓けるよう祈っています。

 

無料キャリア相談一覧へ


Daijob.comで外資系・グローバル転職を実現させましょう!