グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

元・外資系人事部長のグローバル人材塾

GE卒業生の会に見る社交術の差2016.12.06

 

元・外資系人事部長、現グローバル人材プロデューサーの鈴木美加子です。

2日前の日曜日は、GE卒業生の同窓会でした。現役のGEの方はお越しになれない、転職でGEグループを出られた方の集いです。盛大なパーティで見かけた社交術、人脈構築力の重要性が本日のテーマです。

 

GEは卒業生の結束が固いことで有名で、所属したグループに関係ない全体の同窓会、人事などファンクションで集まる同窓会、女性で卒業生の同窓会が存在します。日曜日の同窓会は全体の集まりでした。かつてGEの事業会社で社長をし、転職して一部上場企業の社長をされている方や、起業されて経営者になられた方など、そうそうたるメンバーが集まります。

 

私は現在、起業家で経営者なので昔の友と旧交を温めるだけでなく、積極的にお声をかけてお名刺を交換させていただくなど、アサーティブに新しい人脈を築こうとしました。ずっとおしゃべりして、気がついたら全くご飯を食べていなかったほどです。

 

立ち続けで疲れたのと、あまりにお腹が空いてしまったので、後半一度イスに座り食事をしながら、フロアーをなんとはなしに眺めていて気がついたことがありました。GEは比較的アサーティブな方が揃う会社ではありましたが、この素晴らしい出会いの場所で、自分が昔、所属した部署のお知り合いとしかお話ししていない勿体ない方が少なからずいらっしったのです。

 

これだけのメンバーが一堂に会することは滅多にないですし、お声をかけてお話してみれば共通の友人がいたり、共通の趣味があったり、お仕事の紹介に発展したりと様々な展開が考えられるはずなので、ここはアサーティブに積極的に知らない方と話そうとする姿勢が欲しいところです。

 

人脈があるとないでは、40歳以降の仕事力に大きな影響力が出ると思うとお話してもピンとこない方もいらっしゃるかもしれないので、具体例でお伝えします。

 

昔、人事部長だった時、日本の一人当たりの採用コストが高すぎるのと本社から言われたことがありました。ヘッドハンターにお支払いする率がグローバルで比較すると高すぎるので、一律15%にするようにとのお達しです。私は蒼くなりました。リクルーターの方々はコミッション制で仕事をされているので、紹介しても給与の15%しか入ってこない会社より25%支払う会社に、優先的に候補者を紹介するに決まっています。ダイレクトに採用に悪影響を及ぼすことになり採用できなくなるのが目に見えています。

 

本社にかけあうには、他の企業がどうしているか数字で示すしかないと思いました。当時、私は50人位の外資系人事部長・マネジャーの会の幹事をしていたので、メンバーに助けてもらうことにしました。年に2度、ディナーの幹事を9年していた人が、たった一回”Help”とメールした時に、無視する方はいません。「お忙しい中、本当に申し訳ないけれど、皆さんの会社がリクルーターにお支払いしている照会料の%を本日、日本時間の17:00までにお知らせください」と背景とともにお伺いメールを出した結果、15社が回答してくださいました。その中には競合会社も2社入っていました。

 

データを見やすいようにエクセルシートに並べ送ったところ、一晩開けて本社から届いたメールに、「状況は理解した。日本だけを例外にする」と書いてありホッとしました。人脈が助けてくれた一例です。

 

私はグローバル人材育成塾である世人(せじん)塾を主宰しています。毎年、新年会を卒業生のためにしていますが、今年は、あるブランドの自社ビルのトップフロアーに入れていただけました。格式といいセンスといい、素晴らしい会場で、卒業生は皆さん満足してくれました。会場への紹介者は昔の同僚です。人脈が助けてくれた二つ目の例です。

 

どうでしょう、人脈が仕事力に影響することを理解していただけたでしょうか? 納得できたら今度は実行する番ですね。日本人でパーティが本当に好きで、次から次に声をかけられる方はまぁほとんどいないと思います。まずは、知り合いを探してウォーミングアップをして、自分の近くにいる人に声をかけてみてはいかがでしょう。少し慣れてきたら、その場にいらっしゃる地位ある方は周りの扱いを見ていればわかりますので、勇気を持って声をかけてみましょう。

 

くれぐれも名刺を十分な数お持ちくださいね。休日だからと名刺入れがなかったり、名刺の数が足りなくて渡せなかったりでは本当に勿体ないです。グローバル人材は、一般論で言うと人脈構築が上手です。皆さんもできるところからぜひ真似をしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

鈴木美加子
グローバル人材プロデューサー/(株)AT Globe 代表取締役

日本GEに入社して人事のキャリアをスタートさせ、モルガンスタンレーなどを経て、日本DHL人事本部長を務める。帰国子女でも海外赴任経験者でも無いが、TOEIC960点をマークし外資系でキャリアアップした自身の経験から、「なぜ」を細かく説明出来るところを強みとする。世人塾の他、グローバル・コミュニケーション、異文化マネジメント、リーダーシップ、組織分析など企業研修を行っている。

株式会社AT Globe http://atglobe.jp/

英語でロジカルに発表・主張できるグローバル人材を一人でも増やし母国を元気にすることをミッションとし、世界で活躍する人材を育てる塾(世人塾)を中心に、法人・個人向けのグローバル人材育成事業を行う。

 

合わせて読みたい

---