外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

戦略・商品Expanding Business with Managed IT Solutions

ISFnet はエンジニアと共に成長し続ける、ITインフラ企業です。


約2000人のエンジニアが在籍するアイエスエフネットはITインフラを軸に、さまざまなソリューションを展開しています。
お客さまが抱えるさまざまな課題に対応するだけでなく、お客さま企業のさらなる成長を実現できるITインフラエンジニアの育成に力を入れ、クラウドなど時代のニーズにあわせたソリューションを展開しています。

ココが自慢Our Features

仕事Interview


Point.1 開発も、インフラもできるエンジニアを目指す
日本語を勉強しに2014年に来日し、そのまま日本で開発エンジニアになりました。しかし、働くなかでスキルアップにつながらないのでは?と感じ、転職を決意。外国人向けの採用サイトでアイエスエフネットのことを知りました。インフラにもチャレンジすることで、開発もインフラもできるエンジニアになりたい!と思い入社を決めました。同じエンジニアでも開発とインフラでは必要な知識が違います。ネットワークやサーバー、そしてクラウドエンジニアは、持っている資格でスキルレベルが判断されると知り、資格取得に向けて学習を進めました。

Point.2 グローバル案件から、ネットワーク案件までスキルを生かし幅広く活躍
最初に任されたプロジェクトは、海外に本社があるグローバル企業の案件でした。英語と日本語を使った業務で自分の語学スキルを生かしつつ、インフラの知識を増やしていきました。その後、システム移行の案件に関わることでネットワークの設計や構築部分の経験と知識を蓄積。そのまま、同システムの運用・保守の案件を担当し、ネットワーク構築の全工程を経験しました。先輩エンジニアにも恵まれ、それぞれの業務のエキスパートと一緒に仕事をすることができたので、短期間で多くを学びました。開発エンジニアとは違い、実際にお客さま先で作業することが多く、それがとても新鮮でした。


Point.3 クラウドエンジニアに転身
上司から今後のキャリアのためにと、AWSの資格取得を勧められました。クラウド化が進む中、AWSの知識が今後エンジニアとして必要になることは明確でした。すぐに勉強をスタートし、学べば学ぶほど面白くなりました。AWS AssociateとCCNPの資格を取得し、それをきっかけに現在の案件を担当することになりました。今は、LinuxとAWSを使用し、2,000台のメールサーバーの運用監視業務の自動化を行っています。LinuxとAWSの機能を生かして作業の一部を自動化する仕組みを構築できたときは、とても嬉しかったのを覚えています。

Point.4 好きなことを楽しむ休日
もともと、パソコンを組み立てるのが趣味でしたが、今はそれ以外でも読書や旅行を楽しんだり、サイクリング、ボウリングもチャレンジしています。また、ボードゲームをするコミュニティなどに参加し、いろいろな方と交流を持つようにしています。「日本語をうまく話せるようになりたい」と思って来日した頃は、まさか数年後今のような生活をしているとは想像していませんでした。趣味が仕事につながり、今のエンジニアとしての自分につながっているように感じているので、趣味の時間も大切にしつつ、これからもエンジニアとしての高みを目指していこうと思います。

待遇・環境Work Environment

◆◆◆各種手当◆◆◆

基本給以外の手当として、通勤手当や役職手当のほか、各種手当を準備しています。
社員の皆さまの頑張りを評価するためのものから、生活スタイルに対応したものまで、さまざまな手当の一部をご紹介します。

◆◆◆有給休暇取得推進◆◆◆

この企業を見た人は、これらの企業も見ています