外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

トップメッセージ世界90か国で利用されている映像監視システムを作る"EAGLE EYE NETWORKS"

EAGLE EYE NETWORKS

イーグルアイネットワークスは、2012年に設立された米国Eagle Eye Networks Inc.の日本法人です。
クラウド映像監視におけるワールドワイドでのNo.1プロバイダとして、一般企業、警備会社、セキュリティインテグレータ、個人顧客のニーズに応えています。

現在弊社は、クラウド映像監視を可能にする手段と技術を持っており、セルフドライブカーや電気自動車が交通機関を変革しているのと同じように、企業のセキュリティ管理や業務運営を変革しています。コロナ禍においては、発熱検知や人工知能(AI)を組み合わせた映像監視事業を強化しております。

また、北米で最も急成長しているテクノロジー企業にスポットライトを当てた2019年の企業成長率ランキング 「デロイト2019 テクノロジーFast 500」では、133位にランクインいたしました。

世界に広がるイーグルアイのクラウド映像監視システム

弊社の イーグルアイのクラウド映像監視システムは、世界90か国以上企業で導入され、認定されたグローバルな代理店および設置パートナーを通じて製品を販売しています。また、米国テキサス州オースティンに本社を置き、ヨーロッパとアジア太平洋地域にオフィスを構えております。日本オフィスは、東京・代官山に位置してます。



待遇・環境イーグルアイ・ネットワークスCEOディーン・ドレイコのインタビュー


EAGLE EYE NETWORKS CEO

ディーン・ドレイコ(Dean Drako)


ディーン・ドレイコは、イーグルアイネットワークスの創業者兼CEOです。
25年以上にわたって収益性の高い、高成長、高経常収益のテクノロジー企業を構築してきた経験を持つドレイコは、ゴールドマン・サックスの「2014年の最も魅力的な起業家100人」の1人に選ばれています。




【16歳のときに起業家としてスタート】

ドレイコは、少年の頃よりエンジニアリングなど「何かモノを作ること」に興味を持っていました。16歳のときに、ビデオゲームと掲示板の先駆けのようなものを作って売り、最初のビジネスをスタートさせます。さらに、その売り上げで学費を払い、ミシガン大学で電気工学の理学士号とUCバークレー校で電気工学の理学修士号を取得しています。


【Eagle Eye Network設立に至るまで】

ドレイコは会社を経営する上で、常に顧客サービスに重点を置いています。彼は、「顧客サービスが高い品質で実現できているかどうかが、会社がより成功していくかどうかを左右する」と考えています。

彼の考える高い品質とは、例えば「顧客からの電話に必ず応える」などのことを指します。彼が品質の高い顧客サポートに重点を置いている理由は、それが必ず良いセールスにつながると考えているからです。しかし、アメリカでは残念ながら、不規則な時間で仕事をする企業があり、顧客からの電話にしっかり対応できていません。そのままではどんどん顧客が離れていってしまうと不安を抱いていたとき、彼はこのビジネスを思い付きました。世界中のオフィスにカメラを設置し、従業員を監視するのではなく「顧客サービスが維持されているか」を確認すべきだと考えました。

その体制がきちんと整えば、高い顧客サービスが提供できると考えたからです。彼は、このような自身の体験から、クラウド映像監視システムの会社であるEagle Eye Network設立に至りました。


この企業を見た人は、これらの企業も見ています