オフラインイベントプロデューサー | 17LIVE株式会社の求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2022-01-05
掲載開始日 2022-01-05

オフラインイベントプロデューサー

  • 直接採用
  • シニアレベル
  • 年末年始休暇
  • 完全週休2日制
  • キャリアアップが見込める
  • 多国籍社員活躍中
  • 外資系企業
  • 急成長企業
  • 経験者優遇
企業名

17LIVE株式会社

職種
17LIVE株式会社
企画/マーケティング/PR - イベント企画/運営
クリエイティブ(広告/出版/放送/映像関連) - プロデューサー/企画
クリエイティブ(広告/出版/放送/映像関連) - プロデューサー・ディレクター
業種 マスコミ・広告・出版・印刷・放送
勤務地 アジア 日本 東京都

仕事内容 インターネットとイベントの掛け合わせにより、更なるライブ配信の可能性を広げて頂きます。オフラインのイベント担当としてこれまでにないイベント、季節やトレンドに合わせたイベントなどの企画のアイディアを色々出し、決まった予算の中で、企画、進行、外部と制作をするための調整を行います。

【具体的な業務内容】
・ライブ配信アプリ「17LIVE」を活用したリアルイベントの企画提案と実行
・リアルイベント・キャンペーンに関する戦略、アライアンス事業、KPI策定、予算管理、戦術の策定

■想定ポジション
Associate Director 〜 Director
企業について
(社風など)
【17LIVEの特徴】
◇人気アーティストやタレントも登場
あなたが好きなあの人気アーティストやタレントも17LIVEで配信しているかも? TVでは見せない貴重な顔を見たり、いつもは聞けない素のトークを聞くことができるかもしれません。コメントで気軽に話しかけることができるのも魅力。

◇ライバーたちに話しかけてみよう
17LIVEでは個性豊かなライバー(ライブ配信者)たちが活躍中です。歌や演奏、ペット、ダンス、ゲーム実況やまったりおしゃべり、など内容は様々!気軽にあいさつしたり、コメントで話しかけたりして、楽しい時間を過ごしましょう。

◇好きな時に、好きなことを配信しよう
あなたが好きなこと、やってみたいこと、ちょっと話してみたいことを、好きな時に配信することができます。あなたの配信を見て喜んでくれる仲間がきっとあなたを待っています!ぜひ気軽に配信してみてください。

◇アプリ内イベントに参加してみよう
毎月様々なイベントを開催しています。入賞者には豪華プライズ(特典やプレゼント)も用意があります。気になるイベントがあれば、まずは気軽に参加してみてください。フォロワーに応援してもらえれば上位入賞もできるかも!
勤務時間 10:00〜19:00(休憩1時間)
応募条件 【必須条件】
・イベント制作会社、それに関連する業界での実務経験を5年以上
・ビジネスの座組みを考案し社内外の関係者を巻き込んでプロジェクトを推進できる方
・エンターテイメント業界等での大型イベントのプロデュース、ディレクション、効果検証の経験
・メンバーの育成、マネージメント経験(3名程度以上)

【あると望ましい経験】
・プロジェクトマネージメントの経験
・マス媒体・音楽レーベル・芸能事務所とのイベント企画・制作経験 ・ゲーム業界での他社IPやゲーム、その他のイベント等の企画・制作経験
・新規イベント案件の獲得・企画・渉外・契約締結まで一連のプロセスのご経験
日本語能力 流暢(日本語能力試験1級又はN1)
中国語能力 ビジネス会話
年収 日本・円 700万円 〜 1000万円   
給与に関する説明 ※スキルやご経験に応じて決定いたします。

・各種社会保険完備
・交通費全額支給
・入社時に希望のノートPC貸与

受動喫煙対策について:屋内禁煙
休日 週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、記念日休暇ほか
契約期間 正社員(試用期間3〜6か月)
最寄り駅 東京メトロ「外苑前駅」より徒歩4分
応募に関する注意事項

この求人はDaijob AGENT経由でのご紹介、ご応募となります。
下記のステップを確認後、ご応募下さい。

1. 以下の「この仕事に応募する」ボタンからご応募下さい。
2. Daijob AGENTよりお電話又はメールにてご連絡いたします。
3. Daijob AGENTのキャリアコンサルタントとの面談後、求人情報の詳細をご紹介し、企業への応募となります。

※なお、Daijob AGENTキャリアコンサルタントとご面談頂いても、就業経験や希望条件などによっては、この求人情報をご紹介できない場合がございますので、ご了承ください。

» Daijob AGENTサービス詳細

戻る

オフラインイベントプロデューサー

この仕事に応募する
気になる