Head of Marketing (マーケティング日本責任者のポジション) | マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社/Michael Page International Japan K.K.の求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2019-11-15
掲載開始日 2019-11-15

Head of Marketing (マーケティング日本責任者のポジション)

  • ★★★★ マネージャーレベル
  • 上場企業
この求人の
取扱い会社
人材紹介
マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社/Michael Page International Japan K.K.
企業名 会社名非公開
職種
マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社/Michael Page International Japan K.K.
マーケティング/PR - ブランディング/戦略マーケティング
マーケティング/PR - ビジネス開発/経営企画
マーケティング/PR - その他
業種 その他金融
勤務地 アジア 日本 東京都

仕事内容 100か国以上でクリプトーカレンシーサービスを提供する外資系ブランドのJapanマーケティング責任者としてご活躍していただきます。


職務内容

-日本におけるGo-to-market戦略の責任者

- プロダクト開発・ローカライゼーション、プロダクトメッセージング、ブランド戦略、マーケティングコンテンツ、外部コミュニケーションにあたって、日本のユーザーに関する専門家として、ユーザーの声を適切に反映する

- ブランディング、ポジショニング、プロダクトマーケティング、ペイド・マーケティング、啓蒙・エンゲージメントキャンペーン、イベント、コミュニケーションなど多面的なマーケティング活動を展開する

- 継続的なプロダクト普及率の向上、ローンチにおけるGo-to-market戦略の実行、プロダクト・ローカライゼーションの推進などにおいて、プロダクト、デザイン、ブランディング、コミュニケーション、サポートのチームと部門横断的な連携をはかる


理想の人材

- 5年以上のマーケティング経験
- デジタルパフォーマンスマーケティングやブランドマーケティングを含むペイドマーケティングキャンペーンを行なった経験があること。また、デジタルマーケティングを行うに際して、代理店その他パートナーを利用した経験があること
- 日本人、または日本に5年以上居住して、日本語が堪能であること
- 当初まとまりがない状況を整理して、明確なアクションプランを立てることに長けていること。
- プロダクトのエッセンスと価値を明確にできること、プロダクトの立ち位置を戦略的に考察できること、説得的なメッセージ戦略が構築できること(Messaging hierarchy)、コンテンツ戦略が立案できること、コピーライティングができること
- 実践的で、行動を重視すること、協力的であること、曖昧なことを明確にする能力があること



Nice to have

- 日本において、新商品のローンチを含む、マーケティング戦略を率いた経験があること
- クリプト(暗号資産)事業に関わった経験があり、日本のクリプト市場の知識があること
- 消費者向け金融テクノロジー(フィンテック)系企業での業務経験があること


条件・待遇

日本マーケットのマーケティング責任者としてのポジションでのご活躍

社会保険・通勤手当・有給休暇・週完全土日休み

ワークライフバランスをしっかり整えた、プロフェッショナルな仕事環境


応募は、以下の応募ボタンからお願いします。詳細につきましては、Suguru Saitoにお問い合わせください+813 6832 8660。
企業について
(社風など)
ブロックチェーンを得意とするクリプトーカレンシーサービスを提供する外資系ブランド

全世界100ヵ国以上に展開中で、日本マーケットにも進出。現在は3000万人以上のユーザーを保有する、今後目が離せないブランドです
勤務時間 9:30am - 18:30pm with flexible work hour
英語能力 ビジネス会話 (TOEIC 735-860)
日本語能力 ネイティヴレベル
年収 経験と能力に基づく   
戻る

ご応募はこちらから

この仕事に応募する

この求人情報の取扱会社

マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社/Michael Page International Japan K.K.

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

Hot Agent人材紹介企業

Head of Marketing (マーケティング日本責任者のポジション)

この仕事に応募する
気になる