Data analyst|Bioinformatics|※Upper-intermediate Japanese needed | 株式会社JELLYFISH/Jellyfish inc.の求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2019-11-25
掲載開始日 2019-11-25

Data analyst|Bioinformatics|※Upper-intermediate Japanese needed

  • ★★ スタッフレベル
この求人の
取扱い会社
人材紹介
株式会社JELLYFISH/Jellyfish inc.
企業名 会社名非公開
職種
株式会社JELLYFISH/Jellyfish inc.
IT関連(汎用系) - データベースSE
IT関連(その他) - その他
マーケティング/PR - リサーチ・分析
業種 その他IT関連
勤務地 アジア 日本 東京都 江東区

仕事内容 【業務内容】
医薬品や疾病に関する解析におけるエンジニアとして、以下の業務をお任せいたします。
[具体的な業務イメージ]
■医薬品や疾患に関する情報(オミックス情報)の解析
■医薬品や疾患に関するデータベースの開発
■医薬品の有効性メカニズムを明らかにするための応用技術(自然言語)の設計・実装
■社内のシステム環境の構築・維持・運用・改善
(業務経験とポテンシャル、希望によって担当範囲は柔軟に対応します)

【組織イメージ】
同社の研究開発チームは、①細胞実験等を主とする「ラボチーム」と、②主にデータを扱う「解析チーム」に分かれており、本ポジションは解析チームに所属します。解析チームは、医薬品や病気に関する膨大な情報を解析し、医薬品の新たな価値の実現を目指しています。同社では、独自のアルゴリズムに基づいた解析ソフトウェアを保有しており、これを用いて様々な角度から日々解析業務を行っています。
企業について
(社風など)
【企業概要】
『薬のない人に薬を、薬の効かない人に薬を』
同社は医薬品の研究開発型ベンチャーです。 実験とコンピューターサイエンスの両面から
アプローチできるところを強みに、実験データを基に解析するだけでなく、実験検証まで行
い、確度の高い医薬品開発に取り組んでいます。

【募集背景】
事業拡大による増員募集

【選考プロセス】
書類選考→面接1~2回 →内定→入社
※遠方の場合はスカイプ可能だが、最終は対面必須

【組織】
全体:8名 外国籍:0名 平均年齢:30代後半
社内言語:日本語

【事業内容・会社の特長】
日本屈指の公的研究機関である「国立研究開発法人 産業技術総合研究所」の画期的な研究成果をベースに、創薬の支援サービスを提供しています。
薬は研究・探索から始まり、長いプロセスを経て商品化されます。
私たちのサービスは、創薬の初期、研究・探索段階において、AIを用いた計算科学的アプローチで、「どの化合物が、どんな病気に効果があるのか」を解析。
さらに、細胞実験を始めとする実証実験も同時に行い、コンピューターサイエンスと実験の両面から創薬を支援します。
クライアントは、自社で医薬品の開発を進める大手製薬会社。
製薬会社とパートナーシップを結び、共同研究という形で事業を進めていきます。
勤務時間 9:00~18:00
残業時間:ほぼなし
応募条件 【必須スキル】
・R言語、Pythonでの実務経験2~3年以上
・解析、開発の実務経験のある方
・日本語N2相当以上
・積極的にコミュニケーションがとれる方
日本語能力 ビジネス会話(日本語能力試験2級又はN2)
年収 日本・円 上限 700万円   
給与に関する説明 【給与】
年俸〜700万円 ※経験、能力により考慮
昇給:年1回

【待遇・福利厚生】
交通費支給(上限5万円)、各種社会保険完備
休日 週休2日制(土曜・日曜)、祝日、年末年始、夏季休暇3日(7月〜9月中に消化)、年次有給休暇(6ヶ月勤続後10日間支給)慶弔休暇
契約期間 正社員(試用期間6ヶ月)
戻る

Data analyst|Bioinformatics|※Upper-intermediate Japanese needed

この仕事に応募する
気になる