サービスエンジニア<FAロボットのサービス体制構築の推進>/日系自動車部品メーカーを親会社に持つ、産業用機器メーカー | 株式会社クイック/QUICK Co.,Ltd.の求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2018-11-20
掲載開始日 2018-11-06
ジョブコード: 192342
企業コード: 25914

サービスエンジニア<FAロボットのサービス体制構築の推進>/日系自動車部品メーカーを親会社に持つ、産業用機器メーカー

  • ★ エントリーレベル
この求人の
取扱い会社
人材紹介
株式会社クイック/QUICK Co.,Ltd.
企業名 デンソーウェーブ株式会社
職種
株式会社クイック/QUICK Co.,Ltd.
電機(電気/電子/半導体) - セールスエンジニア/サービスエンジニア
業種 機械メーカー
勤務地 アジア 日本 愛知県

仕事内容 ■同社が販売するFAロボットおよびロボット関連製品のアフターサービスに関わる企画や体制強化、故障復旧対応等の業務を中心に担当していただきます。

【業務詳細】
(1)サービス商品の企画・開発:顧客ニーズに合致したサービスシステム商品の企画・開発(カスタマイズ・変更等を含む)
(2)サービス体制企画:国内外のサービス拠点の体制強化推進
(3)故障復旧対応(問い合わせ対応、現地対応、返却品対応)
(4)市場品質情報の収集・管理・社内展開

【FAロボット事業について】
■同グループのロボットとして自動車関連業界の製造工程向けに開発され、現在では自動車以外の製造業でも同社製品が使用されています。
■今後はロボット単体だけでなく周辺機器も含めた装置全体によるビジネス拡大が見込まれるため、サービス分野も視野を広げどのようなサービスが求められるか企画し、サービス事業の拡大を図っています。
企業について
(社風など)
---事業内容・沿革---
■自動認識装置、産業用ロボット、プログラマブルコントローラなどの機器やシステムの開発・製造・販売

<沿革>
1976年 デンソー設立
2001年 「デンソーウェーブ」 として、デンソーより産業機器事業部が分離独立

---企業の特徴---
【概要・特徴】
自動認識装置・産業用ロボットなどを扱う、産業機器システムメーカー。同社は「デンソー」より産業機器部門が独立し、QRコード・バーコード読取機や産業用小型ロボットの開発で社会に貢献しています。

【事業分野】
事業分野は、大きく3つに分かれており、モノと情報に関わる総合的な提案型事業を進めています。
・自動認識事業:バーコードリーダー、QRコード、ICカードリーダーなどの読取機の開発・販売で 、ほぼ100%のシェアを誇っています。最近ではQRコードと携帯電話を連動させ、チケットレスの入場や自動販売機のキャッシュレス化など、用途を拡大しています。また、ICカード・RFID分野では、社員の入門システム、食堂のキャッシュレスシステムなどの用途開発から、システム提案に至るまで、幅広いソリューション事業を展開しています。
・FA事業:産業用小型ロボットの開発をメインに、近年では医療ロボットなど異業界にも参入しています。技術者自身が営業として顧客への、提案活動も行っています。
・制御機器事業:産業用のコントローラーの開発をすすめています。同社の代表的な制御機器製品のひとつに、工場の生産ライン・物流搬送機械などを、プログラムで定められた順序や条件などに従い、動きを制御するPC(プログラマブルコントローラ)があります。このPCを、米国ロックウェルオートメーション社へOEM供給するなど、世界のさまざまな分野の工場で数多く活躍しています。
勤務時間 08:40 - 17:25 [定型労働時間制] (コアタイム 10:10 - 15:25)
応募条件 【必須要件】
■何等かの産業機械・装置・機器のサービスエンジニア経験
日本語能力 ネイティヴレベル
年収 日本・円 550万円 〜 800万円   
給与に関する説明 ---諸手当---
通勤手当、住宅手当、家族手当、深夜勤務手当、時間外勤務手当、役職手当、休日手当
休日 ---休日休暇---
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土・日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
※拠点は夏季なし

---福利厚生他---
退職金・企業年金基金・持株会(デンソー株)、企業保険、会社健保保養所
選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)等

---社会保険---
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
戻る

サービスエンジニア<FAロボットのサービス体制構築の推進>/日系自動車部品メーカーを親会社に持つ、産業用機器メーカー

この仕事に応募する
気になる