電気自動車の充電システムシステムエンジニア | ジェンパクト株式会社(キヤリオン開発部)の求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2018-05-21
掲載開始日 2018-05-21

電気自動車の充電システムシステムエンジニア

  • ★ エントリーレベル
  • 上場企業
この求人の
取扱い会社
人材紹介
ジェンパクト株式会社(キヤリオン開発部)
企業名 日産自動車株式会社
職種
ジェンパクト株式会社(キヤリオン開発部)
機械(自動車/プラント/精密機器) - 設計/CAD設計/CADオペレータ/プラント設計
電機(電気/電子/半導体) - 設計/CAD設計/CADオペレータ
業種 自動車・輸送機器メーカー
勤務地 アジア 日本 神奈川県

仕事内容 電気自動車の充電器や充放電装置(V2X: vehicle to X)・スマートグリッドの国内・国際規格標準化をおこなう。
1) 系統・配電側の仕様と電気自動車の仕様を整合させた、充放電システムとしての仕様を作成し、これをもとに国内・国際的に行われている充放電システムの規格標準活動にて仕様提案をおこない、社内外のステークホルダーの利害調整をしつつ規格標準として発行する。
2) スマートグリッドへの電気自動車充放電システムの対応が急務となっており、電気自動車の充放電の規格標準に加えて、スマートグリッドやXEMS(HEMS: home energy management system, BEMS: building energy management system, CEMS: comunity energy management systemなどの上位エネルギー管理)との通信・制御に関する規格標準化を行う。

 <アピールポイント>職務の魅力
スマートグリッドは電気自動車普及の推進力となる仕組みで官民を挙げて推進しており,日産もLeaf to Homeを世界初で市場投入した。従来からの再生可能エネルギーへの取り組みに加え,昨今のエネルギー政策の転換から,電気自動車と電力インフラとの接続領域は今後ますます有望な技術領域である。
これらの技術領域は電気自動車固有の技術に加えて,電力系統や配電の知見が必要であり,従来の自動車開発を超えた横断的な領域での多面的な課題を解決していく必要がある。また,中長期的な視点で電力および交通インフラを創造していく,直近の地上側機器と電気自動車を取り扱う,という,二重の意味での最先端領域である。
企業について
(社風など)
豊かな社会を創造する企業として
日産は創業以来、商品開発や技術革新、グローバル化において、常に日本の自動車産業をリードしてきました。その伝統を21世紀の今、「人々の生活を豊かに」というビジョンの実現に向かって大きく発揮しようとしています。
勤務時間 9:00~18:00(フレックス制度あり)
応募条件 MUST:
・ 電気電子回路・パワーエレクトロニクスの一般的な知識。電気設備の一般的な知識。
・ 400V級の配電系およびそれに接続される負荷機器の仕様設計の実務経験。
・ ビル・工場・家屋の電力設備設計の経験者。配電用の各種保安機器の一般的な知識。
・ 電技解釈・内線規程を理解し使いこなせる方。電検3級かそれ相当。
・ TOEIC:600点以上

WANT:
・ 400V級の配電系およびそれに接続される負荷機器の詳細設計の実務経験。
・ 連系規程を理解し使いこなせる方。
・ パワーエレクトロニクスのアナログ回路設計,CPU周辺のデジタル回路設計,その他電気回路設計全般
・ 開発試作品の評価,課題対策。国内・海外規格調査,規格対応設計。
・ TOEIC:730点以上

<求める人物像>
・ 関連部署との技術的調整を主導できるテクニカルリーダ。
・ 経験の多寡に関わらず,常にブレークスルーに向かってチャレンジして行ける人。
英語能力 日常会話(TOEIC 475-730)
日本語能力 流暢(日本語能力試験1級又はN1)
年収 経験と能力に基づく   
給与に関する説明 <社会保険>
 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
<休職制度>
 育児休職制度、介護休職制度 他
休日 週休2日制(※就業カレンダーによる)、年間休日日数:121日
夏季、年末年始、ゴールデンウィーク、年次有給休暇、等
契約期間 正社員(常用)
最寄り駅 日産先進技術開発センター/所在地:厚木市森の里青山
  最寄駅:小田急線愛甲石田駅
戻る

電気自動車の充電システムシステムエンジニア

この仕事に応募する
気になる