【海外案件担当】グローバルERP上流コンサルタント(海外拠点のビジネスモデル分析、現状業務分析、業務設計他) | RGF Professional Recruitment Japanの求人詳細

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2018-02-12
掲載開始日 2018-02-02
ジョブコード: TMA-JO-180116-144949

【海外案件担当】グローバルERP上流コンサルタント(海外拠点のビジネスモデル分析、現状業務分析、業務設計他)

  • ★★★ シニアレベル
この求人の
取扱い会社
人材紹介
RGF Professional Recruitment Japan
企業名 会社名非公開
職種
RGF Professional Recruitment Japan
コンサルティング - ITシステムコンサルティング
勤務地 アジア 日本 東京都

仕事内容 【職務内容】
グローバル展開を積極的に進めている日本のリーディングカンパニーを対象に、
ERPを導入することを前提とした、将来のビジネスモデル分析、現状業務分析、業務設計を実施する(ERP導入作業自体は対象外)。

 ■テーマ領域
 ・日本企業がM&Aなどで買収、または新規に設立した海外拠点のビジネスモデル分析、現状業務分析、業務設計
 ・グローバル標準テンプレート構築のナビゲーション支援
 ・現地ユーザによる新しいERP、業務定着化支援
 ・グローバルアプリケーションアーキテクチャの構想立案

【この職種の魅力】
 ・欧米を中心とした、日本本社からガバナンスが効きづらい海外拠点に関する現地の経営層、ミドルマネジメント層、ユーザ層全てに対する各種分析、業務設計など現地での活動を実施することによる日本企業の海外における実情をノウハウとして持つことができる。
・これまで、ERP導入に携わってきた方々のスキルをさらなるビジネスより、ユーザの現場業務よりにシフトすることができる。
・クライアントの海外拠点に自ら出向き、クライアントと共にグローバルにおける事業戦略やその実行に必要な各種施策の実行を担うことができる。
応募条件 【必要な経験・スキル】
 ・ERPに関する一般的知識、経験
・問題発見/解決能力(地頭力)
 ・建設的コミュニケーション能力
 ・ドキュメント作成能力
 ・目的達成に向けた実行力と情熱
 ・英語力

上記のテーマ領域のいずれかに関する知識やコンサルティング経験

【望ましい経験・スキル等】
 製造業の海外拠点における、以下の経験・知見
 ・ERP(SAP、ORACLE、Dynamics、Infor他)コンサルティング実務経験
 ・プロジェクト型業務の実務経験
 ・プロジェクト/チームマネジメント経験
 ・IT/情報システムの構築、導入に対する理解と経験
 ・英語(ビジネスレベル、インタビューや各種ネゴシエーションを行えるレベル)

【学歴】
大卒以上



英語能力 ビジネス会話 (TOEIC 735-860)
日本語能力 流暢(日本語能力試験1級又はN1)
年収 日本・円 600万円 〜 1500万円   
契約期間 正社員
戻る

【海外案件担当】グローバルERP上流コンサルタント(海外拠点のビジネスモデル分析、現状業務分析、業務設計他)

この仕事に応募する
気になる