本サイトはクッキーを使ってサービスを提供しています。こちらのサイトにアクセスすることにより、 個人情報保護方針 に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。
確認して閉じる

【プログラム・オフィサー(次長クラスもしくはリーダー職)】国際社会のリーダーの育成に貢献!★奨学金プログラムの企画・運営★ WLB充実・年間休日120日以上 | 公益財団法人 東京財団政策研究所の求人詳細

求人検索

keyvisual
更新日 2024-06-12
掲載開始日 2024-06-12

【プログラム・オフィサー(次長クラスもしくはリーダー職)】国際社会のリーダーの育成に貢献!★奨学金プログラムの企画・運営★ WLB充実・年間休日120日以上

HOT
  • 直接採用
  • シニアレベル
  • 女性が活躍
  • テレワーク
  • 年間休日120日以上
  • 年末年始休暇
  • 完全週休2日制
  • 語学を活かせる
  • 英語を活かせる
  • 転勤なし
  • 経験者優遇
企業名

公益財団法人 東京財団政策研究所

職種
公益財団法人 東京財団政策研究所
事務系 - 国際業務
事務系 - その他
官公庁/団体 - 団体
業種 官公庁・団体
勤務地 アジア 日本 東京都 港区

仕事内容 人材育成部門で奨学金事業を担当するプログラム・オフィサー

●「①ヤングリーダー奨学基金プログラム(Sylff)」、「②日本語教育基金プログラム(NF-JLEP)」の運営・管理

奨学金は基金として各大学に提供しており、適切に運用がなされているかなど、プログラムの実施状況について定期的にモニタリングを行います。
大学の教職員とのオンライン会議やメールでの情報交換、海外出張により大学を訪問します(海外出張は年3~4回、短期出張が複数回発生)。

●「③サポートプログラム」の企画・審査

海外における研究活動、社会貢献活動の支援など、直接フェローに支援を行うサポートプログラムを実施しています。コロナ禍においては、経済的困難に陥ったフェローに対して、生活支援金を給付するプログラムを急遽実施しました。新たなプログラムの企画・実施に挑戦できます。

【具体的には】
-上記①~③の業務を中心に、各大学の財務・プログラムの運営管理業務、及び、新奨学金給付スキームによる奨学金支給業務に従事する。
-③ サポートプログラムについては個別プログラムの主担当・副担当として業務に従事する。
-部門の状況により、必要であればREAD JAPAN事業のサポート業務を行う。
-基本的な業務を経験した後、経験、スキル、適正を考慮した上で、適切なタイミングで、部長の補佐的役割を担う。具体的には、Sylff・NF-JLEPの財務・プログラム管理業務において、他のプログラム・オフィサーの取り纏め役をとして、部長を補佐する。また、大学における深刻な課題解決に取り組む。サポートプログラムについては、新企画立案においてプログラムマネジメントを担当する。さらに部門全体の事業構想・中期計画策定において部長を補佐する。
-経験、スキル、適正レベルがより高い場合、部長が行う部門マネジメント業務も補佐する。

入職後は、OJTにて少しずつ業務を覚えていただきます。

■国際協力活動や非営利団体での活動をされた方、社会貢献にご興味のある方是非ご応募ください♪
企業について
(社風など)
【人材育成事業について】
① ヤングリーダー奨学基金プログラム(Sylff<シルフ>)
日本を含む世界44ヶ国69大学において、文化や価値の多様性を尊重し、人類の共通の利害のために行動するリーダー育成プログラムを実施。人文社会科学分野を研究する大学院生に奨学金を給付し、長期的にサポートしています。
② 日本語教育基金プログラム(NF-JLEP<エヌ・エフ・ジェイレップ>)
日本語教育の推進を目的とするプログラムを、6ヶ国11大学において実施。日本語を学ぶ学生への奨学金給付や日本語教師養成とスキルアップのための奨励金を支給しています。
③ READ JAPANプロジェクト(リード・ジャパン)
世界各国の教育・研究機関に対し、英文の日本関連図書を寄贈することを通じて、必ずしも日本語や日本研究を専門としないオピニオンリーダーや知識層などの日本理解を促進する事業を展開しています。

今回募集をするのは、この人材育成事業を企画・運営するプログラム・オフィサー(次長クラス、もしくは、リーダー職クラス)です。
人材育成部門の職員は8名。年齢層は20代後半から60代まで幅広く活躍しています。

■従事すべき業務の変更の範囲: 当財団の定める業務

■就業場所の変更の範囲: 当財団の事務所所在地

■受動喫煙対策: 屋内禁煙
勤務時間 勤務時間:9:00~17:00
(休憩時間 1時間00分)
実働7時間

☆ワークライフバランスの充実
残業は1日1~2時間程度です。
基本的には18~19時ごろには退社できます。

※在宅勤務制度あり(週2日程度)
応募条件 【必須条件】
・学歴: 大学卒業以上
・社会人経験が10年以上ある方
・国際関係の業務経験がある方
・ビジネスレベル中級以上の英語力(読み書き、会話)、TOEIC900点以上(目安)
・日本語はネイティブレベル必須
・PC スキル(ワード、エクセル、パワーポイント)

【歓迎条件】
・新しい取り組みを推進するバイタリティがある方
・内外の関係者と円滑なコミュニケーションを図り、連携、協調して業務に従事できる方

【求めている人材】
「社会に対する志と、広い視野・深い知恵をもった人材を育てる」という東京財団政策研究所の人材育成事業の理念に共感し、世界中で将来のリーダーを育成するという事業に関心がある方

【選考プロセス】
書類選考→1次面接(対面。適性検査+筆記試験(簡単な英作文)実施、合計3時間半程度)→2次面接(対面。1時間程度)
英語能力 流暢 (TOEIC 865点以上)
日本語能力 ネイティヴレベル
年収 日本・円 500万円 〜 800万円   
給与に関する説明 <予定年収> 500万円~800万円(月給30万円~49万円)
【年収例】650万円/賞与・残業代5時間分含む/30代後半/月給41.7万円
750万円/賞与・残業代5時間分含む/40代前半/月給48万円

☆経験・能力・年齢を考慮の上、規定により決定いたします。

【賞与】
年2回

社会保険完備
交通費支給(規定による)
時間外勤務手当
退職金制度
60歳定年(65歳まで再雇用あり)
休日 ☆年間休日120日以上

完全週休2日制(土日)
祝日
ゴールデンウイーク
年末年始
有給休暇
慶弔休暇
産休・育休(取得実績あり)
契約期間 正社員(試用期間:6ヶ月)
労働条件は本採用と同じです。
最寄り駅 東京メトロ南北線「六本⽊⼀丁⽬駅」⻄改札直結
東京メトロ⽇⽐⾕線・都営地下鉄⼤江⼾線「六本⽊駅」5番出⼝より徒歩5分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池⼭王駅」13番出⼝より徒歩8分
東京メトロ⽇⽐⾕線「神⾕町駅」2番出⼝より徒歩10分
戻る

【プログラム・オフィサー(次長クラスもしくはリーダー職)】国際社会のリーダーの育成に貢献!★奨学金プログラムの企画・運営★ WLB充実・年間休日120日以上

この仕事に応募する
気になる