グローバル転職NAVI

キービジュアル キービジュアル

タカシの外資系物語

VIVA ! EXPO ! ( その 1 )2008.11.25

突然の出張命令

先日のこと、ボスの Thomas から、「緊急の連絡があるから、すぐ来い ! 」との指令がありました。「おいおい、まさか、『不景気による業績悪化のため、クビっ ! 』 とか言うんじゃないだろうな・・・」

 

私 「緊急の連絡って、何 ? 」

Thomas 「お、タカシか。来週、出張でフロリダに行ってほしいんだが・・・」

私 「フ、フロリダぁ ? 」

 

本社のある NY やお客様である金融機関の多い LA ならいざ知らず、フロリダとは、これいかに !

 

Thomas 「バンキングのEXPOがあるんだよ、お前、行きたがってたろ?」

 

にゃ、にゃんとー! バンキングのEXPOに行ってもいいんでしゅかー!(T-T) 「バンキングのEXPO」というのは、BAI(Banking Administration Institute)という銀行の業界団体が主催している展覧会で、毎年11月にアメリカで開催されています。銀行関連の最新のソフトウェアや機器などが展示・説明され、われわれコンサルタントとしては、日本のクライアントに最新事例を紹介するネタ元にもなっているのです。

 

私は毎年、この EXPO への参加を希望していたのですが、 Thomas からは「アホか、お前は・・・ 10 年早いわ ! 」と一蹴されていました。それが、どういうことか、今年は私が指名されたわけです。

 

私: 「どうして、私が・・・ ? 」

Thomas: 「それは・・・ 帰ったら教えてやるよ。あ、 1 つ言っておくが・・・ 」

私: 「何?」

Thomas 「Economy で行けよ ! 」

 

ということで、今回から数回にわたり、海外出張での出来事をレポートしたいと思います。

狭い!遠い! なんとかしろーーっ !

「せ、狭いわーっ!(T-T)」 

 

今年の EXPO は、フロリダの Orlando にある Orange County Convention Center (OCCC) で開催されます。日本からは、アメリカの主要都市から乗り継ぎで Orlando に行くことになります。Thomas の言いつけ通り、行きは 「Narita – NY (JFK) – Orlando」 、帰りは 「Orlando – Chicago – Narita」 という経路で、席はもちろん Economy で取りました。

 

実は、会社のルールでは、私はビジネスクラスに乗ってもいいことになっています。しかし、最近ではそのルールも「名ばかり」でして、役員クラスでさえ、「自主的に Economy を取ること」が、半ば強制されています。

 

個人的にはEconomyでも全く構わんのですよ。そもそもチビなんですから。でも、出発日の3 日前に予約したんでは、 3 連席の真ん中の席しか取れんじゃないですかーっ! 窓際に行かせろやーっ ! 景色見えんやろがーーーっ ! (T-T)(T-T)(T-T) (子供か、わしは・・・)

 

そんなこんなで、乗り継ぎの待ち時間も含めると、 20 時間以上かけて、やっと Orlando に着きました。 Orlando には、ディズニー・ワールドやユニバーサル・スタジオなど、多数のテーマパークが存在しています。「どうしてそんな観光地で EXPO が開催されるのか ? 実はタカシは、遊びに行ったんではないのか ? 」 ん ? いやいや、そんなことはないのです・・・(汗っ)。

 

テーマパークがたくさんあるということは、いきおいホテルもたくさんある。しかし、観光シーズン以外はホテルが満杯になることはない。よって、閑散期を狙って、企業の会議や業界のEXPOなどの誘致をしているわけですな。日本のディズニーランドがある舞浜のホテルでも、企業研修などが頻繁に行われているのと同じことです。

 

EXPOの会場である OCCC は、ホテルから 20 分とのこと。確かに、ホテルの部屋の窓からも見えます。「よーし、天気もいいし、歩いていくかーーっ ! 」 現地初日ということもあり、テンションの高い私は、バックパックを背負ってホテルを後にしました。

 

「と、遠いわーっ!(T-T)」 

 

もうかれこれ、 40 分は歩いています。しかし、全然着かん !  むしろ、遠ざかっとるんではないのか・・・ というほど、着かん !  アメリカって、周りに建物がないので、距離の目測を誤ることが結構あるんですよねぇ。 初日から、疲れるわーー !  (T-T)(T-T)

 

開始時間も近づいた頃、やっと EXPO の文字が目に入りました。入り口の横には、「Registration HERE ! (ここで登録してください ! )」とあります。
「ふーーっ ! 良かった、良かった・・・ 何とか間に合ったわい、と・・・ ん ? 」

ブースカに別れを告げて

Registration で私を待ち構えていたのは、怪獣ブースカみたいな着ぐるみを着たお兄さんでした。「Welcome to EXPO !」 

 

会場を見ると、メリーゴーランドが回っていたり、風船が飛んでいたり・・・ 「さすが、アメリカの展覧会はファンキーだなぁ・・・」 と思い、ふと顔を上げてみると、「Baby Toys EXPO(赤ちゃんのおもちゃ展覧会)」の大きな文字 ! 「間違えたわーっ ! (T-T)」 

 

その日、会場では 2 つの EXPO が開催されており、 EAST 棟は “Baby Toys EXPO” だったようです。私が行くべき “Banking EXPO” は、 WEST 棟・・・ 「い、いかん ! こんなことしとったら、間に合わんっっっ !」

 

私はブースカに別れを告げて、 EAST 棟に向かって爆走しました。しばらく行くと、「West Floor」 の立て看板が !  「ここだ!間にあったぁ・・・ (つるんっ ! ) うわぁ ! い、痛ぇ・・・(T-T)」 なんとよく滑る廊下なのか !  私は勢いあまって、思いっきりコケてしまいました。

 

「あいたたたた・・・(T-T)」

 

ま、でもギリギリ間に合ったわけで、良かった、良かった・・・ と、その立て看板をよく見ると、「Wet Floor」 ! (床が滑るので注意!)・・・ あ、アホか、わしは・・・ 「West」 と 「Wet」 を見間違えたようです。

 

出張初日から、それもまだ何もしていない段階で、左足を思いっきり捻挫してしまいました。大丈夫か、今回の出張・・・ みなさんも、英語の立て看板はよく読みましょう!・・・ トホホ・・・
( 次回続く )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外資・グローバル企業の求人1万件以上。今すぐ検索!

この記事の筆者

奈良タカシ

1968年7月 奈良県生まれ。

大学卒業後、某大手銀行に入行したものの、「愛想が悪く、顔がこわい」という理由から、お客様と接する仕事に就かせてもらえず、銀行システム部門のエンジニアとして社会人生活スタート。その後、マーケット部門に異動。金利デリバティブのトレーダーとして、外資系銀行への出向も経験。銀行の海外撤退に伴い退職し、外資系コンサルティング会社に入社。10年前に同業のライバル企業に転職し、現在に至る ( 外資系2社目 )。肩書きは、パートナー(役員クラス)。 昨年、うつ病にて半年の休職に至るも、奇跡の復活を遂げる。

みなさん、こんにちは ! 奈良タカシです。あさ出版より『外資流 ! 「タカシの外資系物語」』という本が出版されています。
出版のお話をいただいた当初は、ダイジョブのコラムを編集して掲載すればいいんだろう ・・・ などと安易に考えていたのですが、編集のご担当がそりゃもう厳しい方でして、「半分以上は書き下ろしじゃ ! 」なんて条件が出されたものですから、ヒィヒィ泣きながら(T-T)執筆していました。
結果的には、半分が書き下ろし、すでにコラムとして発表している残りの分についても、発表後にいただいた意見や質問を踏まえ、大幅に加筆・修正しています。 ま、そんな苦労 ( ? ) の甲斐あって、外資系企業に対する自分の考え方を体系化できたと満足しています。

書店にてお手にとっていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
奈良タカシ

「タカシの外資系物語」の作者、奈良タカシさんへメッセージをお寄せください。

ご意見・ご感想フォーム

合わせて読みたい

---