Daijob.com

from KYOTO CREATIVE to GLOBAL WORK~伝統と文化の街・京都から世界に向けたイノベーション~~伝統と文化の街・京都から世界に向けたイノベーション~

近年、世界各国で起こっている「ものづくり革命」や多様性を活かした「イノベーション」を加速させる動きは、ここ日本でどうなっているのか? 世界に誇る伝統工芸品や文化を生み出してきた京都を拠点に事業を行う企業を訪ね、日本のクリエイティブの未来を探る。

京都エリア 企業インタビュー

世界と世代、オンオフを超えて生まれるアイディアを新しいビジネスへ

engawa KYOTO

2019年7月、京都の金融・ビジネスの中心地である四条烏丸エリアに、イノベーションを支援する事業共創拠点として開設された「engawa KYOTO」。かつて日本の住宅には必ずと言っていいほど設けられていた“縁側”(デッキやテラスのような、部屋と庭との間にある板敷の廊下のような場所)にちなんで、大企業とスタートアップ・個人、最先端と伝統技術など、あらゆる“内と外”のご縁をつなぐ空間になっている。

「京都で働く」を叶えるクリエイティブなグローバル拠点

FabCafe Kyoto

「FabCafe」は、ただのカフェではない。店内にはレーザーカッターや3Dプリンターなどのデジタル工作機械が設置されており、さまざまなひとたちが気軽に立ち寄って、ものづくりができる場所だ。世界7カ国10カ所に拠点があり、異なる分野の人たちが交流できるイベントやワークショップが開かれたり、クリエイターやノマドワーカーのコワーキングスペースとして利用されたりもしている。

イノベーションフレンドリーな京都で導かれる斬新な発想力

インフォバーン KYOTO

株式会社インフォバーンは出版事業から始まり、現在では東京と京都を拠点に、企業のデジタルマーケティング戦略支援やメディアプランニング、イノベーションデザイン支援などを提供しているデジタルエージェンシーだ。マーケティング、編集、プロモーション、デザインなど各分野のプロフェッショナルが在籍しており、人と企業のコミュニケーションに関わる課題解決を行っている。またグループ会社のメディアジーンでは「ギズモード・ジャパン」や「ライフハッカー[日本版]」など、Webメディアの枠に留まらない多くのメディアブランドを運営。オウンドメディアやデジタルマーケティングなど、いち早く新しいデジタルメディアに取り組んできた。

グローバルレベルで技術力を高められるエンジニアだけの開発拠点

LINE KYOTO

日本国内において欠かせないコミュニケーションツールになっているLINEが、日本国内でLINE Fukuokaに続いて3番目に設立したLINE KYOTO。LINE全体の組織の中で、LINE KYOTOは開発に特化して運営されている。設立から約1年半を迎えた新拠点の現状はどうなっているのか? 今後何を目指していくのか? 開発室副室長の御代田氏をはじめ、さまざまな立場の方から話を聞いた。

国内最大級の外資・グローバル求人サイト

履歴書を1つ作成すれば、一括で複数の企業にアプローチできます。
掲載しているすべての企業・人材紹介からスカウトのチャンスがあります。