人材紹介の新システムで、人と社会に幸せな変化を

株式会社JoBins

人材紹介の新システムで、人と社会に幸せな変化を

株式会社JoBins

オンライン人材紹介プラットフォーム「株式会社JoBins」

「株式会社JoBins」(ジョビンズ)は大阪に本社を構え、中小企業に特化した人材紹介プラットフォームの開発・運営を行っている。独自のシステムにより、求人を行う企業側は通常の約1/3のコストで採用活動を行うことができ、人材エージェントは無料で求人票が手に入る。2018年2月にリリースされたプラットフォーム「JoBins」は、同年10月に累計登録社数が採用企業および人材紹介企業と合わせて1000社を突破し、より多くの雇用創出を担っている。
JoBinsのシステム構想から運用実現に至るまでを手がけた徳永勇治さんが、発想の原点から目指す将来の形まで語ってくれた。

プロフィール

徳永勇治(とくながゆうじ)さん、代表取締役
中国で生まれ11歳から日本で過ごし、関西には大学生時代から暮らしている。2004年に「BANK OF CHINA」へ入行し、2007年には「株式会社リクルート」へ入社した。そして2012年に、株式会社JoBins(旧株式会社パシブル)を設立した。

Startup:転職者のより近くへ

私はリクルート勤務時代にメディア広告の仕事をしていましたが、クライアントの存在は身近にあるものの、転職者の顔がまったく見えない状態でした。「本当に自分は求職者のお役に立てているのかな? もっと転職者の近くで仕事をしたい」と思い、ちょうど年齢も30歳という節目を迎えていたので「独立するなら今だ!」と、会社を創業しました。

人材紹介業(エージェント)の免許を取得しましたが、創業当初の私はエージェントとして素人同然でした。そして、見様見真似でなんとか進めていくうちに、エージェントが抱えている課題が見えてきました。年収600~800万円の方は職歴もご本人もしっかりされているので転職は決まりやすいのですが、年収300~400万円の方たちの転職活動は難航しがちです。その年収の方たちは違うキャリアへの可能性も秘めているので、ご本人が進む方向を決めかねていたり、企業側も社内予算の都合で紹介料の約100万円が用意しにくかったりするため、求人票をいただきにくい状況でした。

エージェントの費用が高単価になってしまうのは、求人票をいただいてから採用成功するまでの過程に手間暇がかかるためです。その過程を極限まで減らすビジネス構造を作ることができれば、エージェントの手を最も必要としている年収300~400万円台の人材に手厚くアプローチできると思ったのが、現JoBinsの構想です。既にノウハウを持っているエージェントの方たちは、高単価の求人を狙って戦略的に進めていると思いますが、今振り返ってみると私がエージェントの素人だったからこそ、その層の可能性に気づけたのだと思います。

Kansai:大阪から世界に向けて日本を背負う!

私はもともと中国生まれで、11歳から日本で暮らしています。大学生時代から関西で過ごしていて、リクルート勤務時代も転勤がなかったので、そのまま関西で約20年過ごしています。私自身は地域に対しての強いこだわりはなく、すごくニュートラルな感覚でいます。大阪でのビジネスの特徴は、ビジネスにも人情が影響することですね。大阪では値引き交渉もされますが、コスパに合わないと思っても、簡単に見切られることが少ないです。東京では良いプロダクトであればやる、コスパに合わなければやめる、とシンプルに進みます。

普段の住まいも、東京では通勤に1、2時間かかる場所に住むことは珍しくありませんが、東京都心部に比べて大阪の賃貸は安いので、オフィスが多い大阪の中心部から徒歩圏内で暮らすことも可能です。飲食店も家賃が安い分、食材にコストをまわせるので良い素材を利用でき、必然的においしいご飯が食べられます。特に800円以下の定食は、東京と大阪で味の差が大きいのではないでしょうか。

大阪の方は「大阪を元気にしたい」とよくおっしゃいますが、地域にこだわりすぎると、逆に大阪の可能性を狭めることにも繋がります。「大阪」と言わず「世界を元気に」、少なくとも「日本を元気に」という気持ちでいたいです。かつて大阪で起業されたパナソニック株式会社は、大阪から世界に勝負ができています。先人に習い私たちの世代でも、もっと世界に向けてビジネスを発信していきたいです。「大阪から世界に向けて日本を背負う」というくらいの気概を持つ人が増えると、大阪発のビジネスがさらに大きく面白く変わっていくのではないかと思います。

Excitement:視点の変化で夢実現

私の構想が実現できたのは、外国籍のエンジニアメンバーが入社してくれたおかげです。彼らとの出会いによって一気にシステムが作れるようになりました。まずは日本国内で探していましたが、なかなか年収や条件が合わず東京在住の方も多かったです。サービス構想、仕様書、β版まで作られていて、あとはサイトを作るだけの状態でしたが、肝心のエンジニアが見つからず歯がゆい思いをしていました。

そんなとき、外国籍エンジニアを日本に連れてくるビジネスを始めた知人に、ネパールの人材市場について紹介されました。ネパールはインドと同じく英語と数学の教育が盛んですし、当社のエンジニアのように英語圏でコンピューターサイエンスを学んだ経験者も多く、英語で発信される情報のキャッチアップも早いので極めて優秀です。彼らにとっては東京と大阪の違いも誤差のような感覚なので、私がネパールで内定承諾まで行い、5カ月足らずで2名の大阪勤務スタートが実現しました。その後彼らは約3ヶ月のスピードで、現JoBinsのシステムを作り上げてくれたのです。

今のサービスを開始した2018年2月から10カ月未満で、累計登録社数は1000件を突破しました。しかし、もともと私は登録件数よりも“成約率”を上げたいと思ってビジネスを始めています。他社がマジョリティーにしないような大卒以外の学歴の方や年収300万円台の方、25歳以下の方たちも当社が介在することによって成約率アップに繋がっています。当社でもエンジニア採用の際に、“日本語能力”を切り捨てた瞬間、人材の採用確率がパっと上がったわけです。目のつけ所を変えることによって、いくらでもブルーオーシャンは見つけられるものだと実感しました。

Future:1人の採用で社会も変化

JoBinsは自社商品として内製化にこだわって作り上げたサービスです。エンジニア採用のときも、副業ではなく私たちの事業にフルコミットメントしてくれるメンバーを求めました。JoBinsのサービスは企業や求職者にとって黒子の存在ですが、私たちのサービスを通したからこそ生まれた出会いやマッチングがあります。その結果、その人の人生が変わりその人を採用した会社にも変化が起こります。そうすることで、社会に変化を起こす流れを作り出せることは、人材業界で働く身ならではの醍醐味ですね。

私は「転職の紹介料120万円という金額が、1人の転職でいただける場合と紹介料40万円の3人が転職成功する場合と、どちらが幸せですか?」と、エージェント会社の社長様に問いかけるときがあります。そうすると、圧倒的に「後者の方が幸せだ」とお答えいただけます。“採用金額”よりも“採用決定数”の方が、感謝される量も圧倒的に大きくなります。一般的なエージェントの成約率平均は7~9%ですが、当社では20%にまで上げていき、より多くの方の人生が開かれることを願っています。

当社は、大阪府のベンチャー企業成長プロジェクト「Booming!」や大阪市のベンチャー企業支援プログラム「OIHシードアクセラレーションプログラム」など、関西エリア主催のアクセラレータープログラムに選出されることも多いです。同じプログラムに選出された企業が、上場するという嬉しい出来事もありました。当社も3年後の上場を目指しておりますし、地の利を生かして事業をますます発展させていきたいです。JoBinsのサービスを大きくしていきたいと思う方、ぜひ一緒に成長していきましょう!

株式会社JoBinsが募集中の求人

  • WEBデザイナー(英語が使える環境で新しいサ...

    勤務地

    アジア 日本 大阪府 大阪市

    年収

    経験と能力に基づく

    英語レベル

    最低限のコミュニケーション(TOEIC 225-470)

    オンライン人材紹介プラットフォーム「JoBi...

    求人詳細を見る

国内最大級の外資・グローバル求人サイト

履歴書を1つ作成すれば、一括で複数の企業にアプローチできます。掲載しているすべての企業・人材紹介からスカウトのチャンスがあります。

まずは会員登録
Page Top
登録する