外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

INTERVIEW 3

新しい学びが幸せ! 起業を目標に日本でたくさんの経験を積みたい

アイキャッチ
アイキャッチ
総合人材サービスのグローバルリーダー、アデコ株式会社が擁する
技術者派遣「Modis」
世界最大※の人材サービス企業アデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(以下アデコ)は、2018年に技術者派遣のグローバルブランドである「Modis」を立ち上げた。この先ますます深刻化するIT人材の人手不足の状況を受けて、2019年4月からはModis Staffing事業本部で「外国籍エンジニアの派遣サービス」もスタート。アデコが外国籍のエンジニアを無期雇用の正社員として採用し、各クライアント先での就業をサポートする。世界20カ国のブランチ、8000社以上のクライアントを持つModis Staffing事業本部の、新たな狙いについて話を聞かせていただいた。

またエンジニアとして採用されたメンバーにも登場していただき、来日のきっかけや今後の目標などを語ってもらった。

※Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより
プロフィール
ブイ・マイン・カーさん
ベトナム出身。日本に来て約3年大阪在住。アデコ入社をきっかけに愛知県の企業に採用が決まった。機械開発・設計を専門にしている。
Chance:新しい技術や言葉を学ぶのは、とても幸せ


―学生時代はどんな勉強をしていましたか? 私はメカトロニクスで電子工学を勉強しながら、機械工学についても勉強していました。ベトナムには専門学校がたくさんあって、学びたい技術を短期間で学んで早く仕事に就けるので、世界的に見てベトナムの大学進学率は低いです。それでも私は将来のことを考えて、大学進学の道を選びました。

―日本で働きたいと思ったきっかけを教えてください。 大学卒業後、私はベトナムで機械設計者の仕事をしていました。当時、日本で働いていた友人から日本で働く様子を聞いて、自分も行きたいと思いました。それに日本の機械技術はベトナムよりも進んでいるので、いろんな技術を学びたいと思って日本で働くことに決めました。

―大阪で仕事を得たことがきっかけで来日されましたが、その後アデコに転職したいと思った理由を教えてください。 大阪の会社では商品開発に携わらせていただいて、とても貴重な体験ができました。日本語で機械の専門用語を覚えるのに苦労しましたが、先輩たちも熱心にサポートしてくれました。でも、新しい技術や言葉を学べることは、とても幸せなことじゃないですか?自分が大きく成長できたと同時に、もっと新しいことを学んで経験を積みたいと思いました。アデコはたくさんのクライアントを持っているので、いろんなプロジェクトに参加して経験を積めるところが入社の決め手でした。

Lifestyle:日本に来てから旅行好きに


―日本語が流暢ですが、どのように勉強しましたか? 来日前の10カ月間、日本語学校で勉強しましたが、実際に日本の職場で働くようになってから、日本語力は大きく伸びましたね。特に私が日本で最初に住んでいたのは大阪だったので、ベトナムで習っていた日本語と大阪弁は全然違いました。「『わからへん』って『わからない』のこと?」と最初はびっくりしました。日本人の友達が増えてからは、日本人が普段使うような日本語の正しい発音を覚えていきました。もちろん、大阪弁もたくさん話せるようになりましたよ!

―日本での休日は、どのように過ごしていますか? 日本に来てからいろんな場所へ遊びに行ったので、今ではすっかり旅行好きです。来日前に大学や日本語学校で一緒に勉強していた友達の多くが、現在日本で暮らしているので、彼らを訪ねて神戸や滋賀、京都にも出かけました。東京ではディズニーランドに遊びに行って、めっちゃ楽しみました! 大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンも、3回くらい行きましたよ。

日本で旅行をじゅうぶん楽しんだので、最近は大阪の国際交流センターで日本語支援のボランティアがいる日本語教室に参加することが多かったです。そこにはいろんな国から来た人たちが集まるので友人も増えましたし、英語の勉強にもなっています。

―日本の中で、一番気に入っている場所はどこですか? 名古屋です。駅の近くにある大きな公園がとても気に入っています。偶然にも名古屋市のある愛知県の会社に入社が決まったので、私はすごく運が良かったです。

Future:小さなステップを大きな夢につなげたい


―いよいよアデコの正社員としてクライアント先に派遣されますが、どのような流れで採用が決まりましたか? 私が「機械設計」に携わる会社で働きたいという意志をアデコに伝えたところ、全部で4社の候補が出てきました。そこでアデコの担当者が、私と各クライアント先との面談スケジュールを調整し、面談の基本マナーも教えてくれました。クライアント先では、「私の経験や技術を活かせるのか?」「クライアント側が私の技術に満足するのか?」などと、打ち合わせさせていただきました。最終的に私とクライアントの希望がマッチしたところで、私の派遣先が決まりました。

―新しい仕事のために大阪から引っ越されますが、準備はスムーズでしたか? 愛知県での家探しは、アデコの方が一緒に探してくれました。私はこのタイミングで、“転職”“引っ越し”“ビザ更新”と3つのことが重なったので、日本に3年暮らして友人も大勢いるとはいえ、たくさんの手続きを同時にこなすのは大変でした。そこでアデコのサポート体制を利用できたのは、とても助かりましたね。

―将来の夢を教えてください。 まずはこれから働く派遣先でのステップアップですね。私の上司になる方からは、まず開発関連の業務をすべて理解できると、設計部門の仕事にもチャレンジできると聞いています。将来的にはベトナムで起業して、自分の会社を作りたいので、そのために今は日本でたくさんのことを学びたいです。毎日の小さなステップを積み重ねていきながら、自分の大きな夢を叶えたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アデコ株式会社 Modis Staffingが
募集中の求人